手袋を買いに - にゃん吉一代記
FC2ブログ

手袋を買いに



手袋を買いに

『手袋を買いに』 新美南吉さんの童話。
小学校の教科書にも、採用されているので、
知っている人も多いと思う。
教科書では、「わちふぃーるど」の池田あき子さんが、
挿絵を描いたこともあるらしい。
1940年代の作品なので、青空文庫で読むことができる。

この冬一番と言われる寒い日に読むと、周りの情景が実感できる。
母狐と、子狐も、寒さを感じるし、子供を思う気持ちは、
人間も、狐も同じである。
動物は、本能で子を守るから、虐待など暗い話もない。
連れだって、人間の町に買い物に行くのも、
とても面白いし人間の家の母子の会話を聞いた、
子狐が、人間は悪いものではないと感じて、
母狐に、人間も悪いものではないと報告する下りも楽しい。
最後の母狐の、つぶやきは人間と狐の微妙な関係を
象徴しているのかもしれない。

人間にとって、狐はいい印象の動物ではない。
人をだます(化かす)存在として語られたり、
お稲荷様として、神格化されたりして語られている。
でも、童話の中の狐は、ちゃんと人を尊重してくれている。
作品中の人間も、狐をちゃんと同じ動物として見ている。

同じように、人間と動物の関係を描いている、
「ごん狐」は、誤解が最後に解けるまで、
狐も人も、それぞれの立場で生きている。
それが、悲劇に繋がるのも、対照的だ。

新美南吉さんの作品には、「ごん狐」「牛をつないだ椿の木」など、
色々な童話がある。若くして亡くなられたため、
作品数は多いほうではないらしいが、
今では、青空文庫で読めるので、もっと読んでみようと思う。

にゃん吉も、改名して「新美にゃん吉」になろうかな。
名前が変わっても、いい文章が書けるわけではないが。




関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ユーチューブ Sep 06, 2020
9月ですね Sep 06, 2020
コロナはイヤ Aug 02, 2020
にゃん吉一代記 Jul 28, 2020
悲しいお知らせ Go to キャンペーン! Jul 16, 2020
県外ナンバーの車 Jun 25, 2020
改造 車内 Jun 25, 2020
どうも調子がよろしくない Jun 25, 2020
蒸気機関車 C50 KATO Nゲージ生誕50周年記念 Jun 25, 2020
梅雨だが Jun 22, 2020
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
48位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント