わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線 間藤駅 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線 間藤駅



間藤駅


これで、まとうえきと読む。


わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の終点だ。


この駅は、国鉄全線を制覇した、紀行作家の宮脇俊三さんが国鉄完乗を達成した駅でもある。
昔は、国鉄足尾線の駅だったのだ。
Wikipediaより引用してみよう。

国鉄足尾線時代の1977年5月28日、紀行作家の宮脇俊三がこの路線を最後に国鉄全線完乗を達成した。著書『時刻表2万キロ』にその顛末と乗車記が1章を割いて記述されている。宮脇が最初に足尾線に乗車した際は全線完乗を企図する前であり、間藤の1駅前の足尾までしか乗車しておらず、最後の1駅の区間のみを乗車するために再度足尾線へ乗車することになった。日本全国に散在した未乗車区間を、会社勤めの間を縫って週末や年末年始の休みを利用し地域ごとに潰していった結果、宮脇の居所である東京から近く、かつ近傍に未乗車区間のない足尾線が偶然最後になったものであって、足尾線が最後になったのは必ずしも本意ではなかったと心情を吐露している。2003年に宮脇が亡くなり、同年6月1日に間藤駅で追悼行事が行われた際には、「宮脇先生追悼号」という臨時列車が特製ヘッドマーク付きで運転された。
          Wikipediaより



こんな駅なのだが、現在は、わたらせ渓谷鉄道の駅になっている。
過去には、貨物列車がここから先にも走っていたらしい。
ここは、旅客駅としての終点だったのだ。


KIMG0140.jpg


そして今は、この駅の先で線路は切断されている。


KIMG0102.jpg

みごとに切れている。
こんなにみごとに切断されている線路を見ることは少ない。



KIMG0104.jpg

線路が切れた先にも過去には線路があった痕跡が色濃く残っている。
この先の探索は、外出自粛要請が終わったら散策してみたい。
ここは自粛なのだ。



KIMG0105.jpg

駅側を撮影。
現在は駐車場になっているあたりは、過去には線路があって貨物列車のスイッチバックに使われていたらしい。
今は、痕跡は残っていない。


KIMG0108.jpg

中央右のあたりに見えるのが、現在の線路の車止め。
そこから先は荒れ放題。


祇園精舎の鐘の声なのだ。
夏草や兵どもたちの夢のあととも言う。


KIMG0119.jpg


KIMG0118.jpg


KIMG0115.jpg

現在の間藤駅のホーム。
そこそこ長いホームだ。
一面一線になっているが、過去には違っていたらしい。





KIMG0117.jpg


KIMG0116.jpg

写真の左側に過去の引込み線らしき痕跡が見える。
この駅は、奥が深そうだ。



R0020340.jpg


R0020339.jpg


R0020338.jpg


R0020337.jpg


R0020336.jpg


R0020335.jpg


R0020334.jpg


KIMG0156.jpg


ちょうど気動車が到着した。
次に行く時には、もっといろいろ調べてみたい。









関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ユーチューブ Sep 06, 2020
9月ですね Sep 06, 2020
コロナはイヤ Aug 02, 2020
にゃん吉一代記 Jul 28, 2020
悲しいお知らせ Go to キャンペーン! Jul 16, 2020
県外ナンバーの車 Jun 25, 2020
改造 車内 Jun 25, 2020
どうも調子がよろしくない Jun 25, 2020
蒸気機関車 C50 KATO Nゲージ生誕50周年記念 Jun 25, 2020
梅雨だが Jun 22, 2020
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
65位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント