石川啄木 記念館 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

石川啄木 記念館



トラック野郎で出てきたところの写真を探していると、啄木記念館付近の写真が出てきた。
2019年に訪問した時のものだ。


DSC_1192_2020042510350194a.jpg

岩手県北バスのバス停。
「いわてけんぽくバス」と読む。
盛岡駅の前あたりから、啄木が生まれ育ったあたりまで連れて行ってくれる。
あまり、お客さんは乗っていなかった。


DSC_1193.jpg

信号機にも、啄木の名前。


DSC_1195_20200425103856794.jpg

薬局にも、啄木の名前。
なんか、便乗しているような。
薬を買うお金があったら、啄木は少し長生きしていたかもしれない。



R0017458.jpg


R0017457_20200425104051539.jpg

啄木記念館だ。
前々から一度は行きたいと願っていた。



R0017464_20200425104300e4e.jpg


残念ながら館内の撮影はできない。
でも、けっこう長い時間、滞在した。
啄木がからむと、見ていて飽きない。
むしろ感動がいっぱいなねこ。



DSC_1198.jpg

記念館の敷地内に、旧渋民尋常小学校(きゅうしぶたみじんじょうしょうがっこう)が残っている。
内部は、昨年アップしたと思う。



R0017467.jpg

広々としている。
しかし、ラジコンカーを走らせてはならない。
ラジコンヘリを飛ばしてもいけない。
遊ぶところではない。
大人になろう。



R0017541_20200425105656e23.jpg


R0017542_20200425105702730.jpg

記念館を離れても、啄木の名前がいっぱい。



でも、残念なことに存命中の啄木は、故郷に受け入れられるタイプではなかった。


石をもて追はるるごとくふるさとを出でしかなしみ消ゆる時なし



こんな詩を読みながらも、ふるさとを懐かしむ詩も多く残している。


R0017581.jpg

これは、売店と食堂の名前のようだ。
線路は近くにはない。


R0017597.jpg


R0017596.jpg


R0017603.jpg

前回のトラック野郎のシーンで紹介した橋。

hasi.jpg

写真は、使いまわし。



R0017642.jpg

道路を歩いていて見つけた案内看板。
金矢家跡地。
立派な家だったらしい。
啄木は、頻繁にここを訪れているらしい。
さすがだ。
きっと、何か食べさせてもらったり泊めてもらったりしていたのだろう。

この看板、ほんとうに目立たないところにあるし。
もう一回見に行こうとしても、たどりつく自信はない。




R0017697.jpg

R0017698.jpg

好摩駅。
啄木が生きていた頃には、渋民には駅はなかった。
それで啄木は、渋民から好摩まで出て、汽車に乗っていたらしい。
啄木の字も駅に飾られている。



R0017720.jpg

啄木を信奉する人にとっては、感動的だ。
どちらも、啄木にかかわりの深い地名。



関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
書いた Jun 04, 2020
徒然草 Jun 04, 2020
のんのんは好き好き Jun 04, 2020
昭和 Jun 04, 2020
轍鮒の急 Jun 04, 2020
ボーガンって Jun 04, 2020
なんか顔がホテル Jun 04, 2020
昔、買った工具 Jun 04, 2020
早起きすると眠い Jun 04, 2020
阿武止 Jun 04, 2020
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント