トラック野郎と啄木記念館 - にゃん吉一代記
fc2ブログ

トラック野郎と啄木記念館



菅原文太さんが登場した、トラック野郎の記念すべき1作目、トラック野郎 御意見無用において、啄木記念館の看板が出ている。
気にしないで見ると、気がつかないかもしれない。

啄木を信奉する、にゃん様としては、この道路を見てみたいと思った。


クリップボード

いかにも、盛岡だ。
盛岡市の文字も見えるし、当時、啄木が乗車していた好摩駅の文字も見える。
安そうな看板に不安が残るが、ここはどこだ?
踏切見えているし。
架線柱の幅が広いような気がするが、それは仕方ない。
「踏切あり」の標識は、蒸気機関車だ。
まあ、絵で蒸気機関車が描かれていても、実際に蒸気機関車が通ることは、めったにない。
ほんとうに通るのを見ることができたら、ずいぶん幸運な人だ。
それはいい。
ここは、どこだろう。
今では便利な世の中になって、インターネットでいろいろ調べることができる。

ふむふむ、この踏切は・・・・・・・・・。
ふむふむ・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  東松山市?




路線は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東武東上線?



高坂駅の付近らしい。




最終的には、人気となったトラック野郎のシリーズだが、最初は、そんな企画、見られるわけないじゃん!みたいな話だったらしい。
予算的にも楽ではなかったのかもしれない。
一番星号も、後のシリーズで登場するものと比べると、ずいぶん地味だ。



そんなわけで、ここはいつか見るとして、このシーン。

sekihi.jpg




いかにも東北っぽい。
姫神山のように見える山もあった。



これは、盛岡に違いない。

そして、近くには北上川もあるはずだ。




R0017594.jpg

撮影した角度が違うけど、この石碑。
これだ。
啄木を追いながら、文太さんも追っている。
効率のいい旅だ。


そして感動の橋。
映画では、北上川の流れも情緒がある。




hasi.jpg

川には吊橋だな。
感動的。


さんざん探したが。


R0017602.jpg

今では、こんな橋になったようだ。
嬉しいような悲しいような。


まあ、映画に出たままの橋だったら、怖くて渡らなかったと思う。
にゃん様は、水に弱い。



関連記事




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ポケモンGoは侮れない May 10, 2024
レベルアップ May 08, 2024
ラインスタンプ 作ってみた その2 Apr 09, 2024
パソコンを購入してみた Mar 30, 2024
本当は違う意味かもしれない。「暑さ寒さも彼岸まで」。 Jan 27, 2024
今年も残り少なくなってきた。お金も少なくなる2023年だった。2024年は貧しいながらも楽しい我が家にしようと思う。遠くに出かけることが億劫になるお年なのだ。 Dec 25, 2023
日本が貧しくなった象徴として、専業主婦やご隠居といった言葉がなくなったことだと思う。便利ではなかったが日々が輝く時があったのだ。 Dec 21, 2023
面倒な二段認証をクリアしてブログの更新だ。アサノたくみのかみではなくて、朝のめざましテレビの占いを思い出した。 Dec 20, 2023
ラインスタンプ 作ってみた Dec 10, 2023
「ちいかわ」とは、小さくてかわいいものらしい。世間によくある、何かわからないけど小さくて汚いもののことを、「ちいきた」と呼んでやろうかと思い始めた今日この頃だ。「ちいきた」を流行らせる作戦、実施予定。 Dec 06, 2023
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
81位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント