京都鉄道博物館のC56 - にゃん吉一代記
fc2ブログ

京都鉄道博物館のC56



このブログのカテゴリーも多くなったものだ。
かなり気分のままに更新しているのだが、そこそこのアクセス数なのがうれしい。

その外出は命よりも大切なものですか?

今のご時世に沿ったアピールだ。

今は、神奈川に来ないで!

少し前まで神奈川県民だったのに。
今のご時世だから仕方ない。
そこは、割り切りだ。



DSCF5054.jpg


DSCF5049.jpg


DSCF5051.jpg


DSCF5052.jpg


DSCF5053.jpg


京都鉄道博物館のC56だ。
動態保存機だ。

ちょうど、お客さんを乗せて走っている日だったので、動的な写真だ。
先輪や動輪がスポークになっている仕様の蒸気機関車は比較的古い機関車だ。
新しいものは、ボックス動輪になっている。


DSCF5055.jpg


DSCF5058.jpg


DSCF5056.jpg


DSCF5059.jpg


DSCF5060.jpg


DSCF5061.jpg


DSCF5062.jpg


DSCF5063.jpg


トロッコ風の客車を牽引している。
ほんの短い距離の往復なのだが、蒸気機関を動かすために準備の時間は長い。
過去には鉄道は手間がかかるものだったことがわかる。
無駄を楽しむことも、本当は無駄ではない貴重な時間のような気がする。
この連休は、貴重な無駄を楽しむこともできそうにない。


DSCF5064.jpg


DSCF5065.jpg


DSCF5066.jpg


DSCF5067.jpg


DSCF5068.jpg


DSCF5069.jpg



テンダー車は、後方視界が悪い。
でも、小型のC56は、テンダーの両端を低くして後方視界を確保しようとしている。
実用的だ。
残念ながら、後退は苦手だったようだが。
このような努力が楽しい。
完成しすぎると、楽しくない。
このテンダーは、まさしく機能美だ。
ポニーと呼ばれたC56の真髄だと思う。


DSCF5083.jpg


DSCF5084.jpg


DSCF5085.jpg


DSCF5086.jpg


DSCF5087.jpg


DSCF5088.jpg


お顔も気品がある。
はやりの小顔だ。


Nゲージ蒸気機関車 KATO C56 小海線 マイクロエース C56 150




模型もなかなかいい。



関連記事




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
本当は違う意味かもしれない。「暑さ寒さも彼岸まで」。 Jan 27, 2024
今年も残り少なくなってきた。お金も少なくなる2023年だった。2024年は貧しいながらも楽しい我が家にしようと思う。遠くに出かけることが億劫になるお年なのだ。 Dec 25, 2023
日本が貧しくなった象徴として、専業主婦やご隠居といった言葉がなくなったことだと思う。便利ではなかったが日々が輝く時があったのだ。 Dec 21, 2023
面倒な二段認証をクリアしてブログの更新だ。アサノたくみのかみではなくて、朝のめざましテレビの占いを思い出した。 Dec 20, 2023
ラインスタンプ 作ってみた Dec 10, 2023
「ちいかわ」とは、小さくてかわいいものらしい。世間によくある、何かわからないけど小さくて汚いもののことを、「ちいきた」と呼んでやろうかと思い始めた今日この頃だ。「ちいきた」を流行らせる作戦、実施予定。 Dec 06, 2023
最近、わりとマメにブログの更新をしていたのだが、先週は群馬に行っていて更新が少なくなっていた。土曜の朝方に帰ってきたが、今まで寝続けることをしていた。久しぶりに更新だ。 Dec 03, 2023
タイクツなので、ラインのスタンプを作ったりしていたが、あまりうまく作れない。簡単ではない。何もかも。すでにお風呂でくつろぐ日曜のねこであった。 Nov 26, 2023
お金があったら、パソコンもそろそろ買い替え時かもしれない。動画を作るのに適したパソコンてどんなのだろう。その前に、動画撮れるカメラがないといけない。携帯で撮った動画でもいいけどカメラには勝てない。 Nov 25, 2023
久しぶりに群馬に泊まるが、酒も飲まなくなったネコは、やることが浮かばない。なんか、早い時間からすやすやと眠ってしまいそうである。朝、3時くらいに目が覚めるパターンか。 Nov 23, 2023
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
120位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント