こんなところに青カエル - にゃん吉一代記
fc2ブログ

こんなところに青カエル



朝のカエルの続きである。
写真を掲載しておかないと、このまま忘れてしまう。

時は、2020年4月であった。

DSCF6795_202004202007065ee.jpg


DSCF6796.jpg


DSCF6798.jpg


DSCF6797.jpg


青が若干、くたびれた色になっているが仕方ない。

東急5000系電車(とうきゅう5000けいでんしゃ)は、東京急行電鉄に在籍していた通勤形電車。1954年(昭和29年)から1959年(昭和34年)までに105両が製造された。
  Wikipediaより



ま、にゃん様より古い人だから。
鶴田浩二さんよりは新しいかもしれない。
「古い奴だと、お思いでしょうが、古い奴ほど新しいものを欲しがるものでございます。」
(^^♪ 何から何まで真っ暗闇よ♪

松本電鉄から、ここに来たのだろうか。
ネットで調べているとそんなような。
また、見に行ってみようっと。




DSCF6800.jpg


DSCF6799.jpg


こちらは、3000系?

デハ3499
構内入替と新車搬出時の牽引車として、デヤ3001とともに東急車輛製造へ配備された。後継として7000系導入後は使用停止となり、2010年8月まで同社横浜製作所敷地内で保管されていたが、外部に搬出された。現在は群馬県前橋市富士見町赤城高原で保存されており、デハ3499号車保存会の下、公開展示に向けて活動中。2020年(令和2年)には、アルピコ交通上高地線新村駅で保存されていた5000系電車5005-5006編成が同所に移設され、デハ3499と隣合わせの状態で設置されている。
   Wikipediaより 




やっと素性がはっきりした。
しかも、どちらも。
東急の電車とこんなところで会えるとは不思議な気分だ。
しかも、横浜では見ることのできなかった人たち。



DSCF6801.jpg


DSCF6802.jpg


DSCF6803.jpg


DSCF6804.jpg


DSCF6805.jpg


DSCF6806.jpg


DSCF6808.jpg


DSCF6807.jpg


ネットで調べた結果によると、青ガエルは、令和2年になってからここに来たもよう。
新型コロナの外出自粛がおさまったら、また見に行ってみたい。


関連記事




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
本当は違う意味かもしれない。「暑さ寒さも彼岸まで」。 Jan 27, 2024
今年も残り少なくなってきた。お金も少なくなる2023年だった。2024年は貧しいながらも楽しい我が家にしようと思う。遠くに出かけることが億劫になるお年なのだ。 Dec 25, 2023
日本が貧しくなった象徴として、専業主婦やご隠居といった言葉がなくなったことだと思う。便利ではなかったが日々が輝く時があったのだ。 Dec 21, 2023
面倒な二段認証をクリアしてブログの更新だ。アサノたくみのかみではなくて、朝のめざましテレビの占いを思い出した。 Dec 20, 2023
ラインスタンプ 作ってみた Dec 10, 2023
「ちいかわ」とは、小さくてかわいいものらしい。世間によくある、何かわからないけど小さくて汚いもののことを、「ちいきた」と呼んでやろうかと思い始めた今日この頃だ。「ちいきた」を流行らせる作戦、実施予定。 Dec 06, 2023
最近、わりとマメにブログの更新をしていたのだが、先週は群馬に行っていて更新が少なくなっていた。土曜の朝方に帰ってきたが、今まで寝続けることをしていた。久しぶりに更新だ。 Dec 03, 2023
タイクツなので、ラインのスタンプを作ったりしていたが、あまりうまく作れない。簡単ではない。何もかも。すでにお風呂でくつろぐ日曜のねこであった。 Nov 26, 2023
お金があったら、パソコンもそろそろ買い替え時かもしれない。動画を作るのに適したパソコンてどんなのだろう。その前に、動画撮れるカメラがないといけない。携帯で撮った動画でもいいけどカメラには勝てない。 Nov 25, 2023
久しぶりに群馬に泊まるが、酒も飲まなくなったネコは、やることが浮かばない。なんか、早い時間からすやすやと眠ってしまいそうである。朝、3時くらいに目が覚めるパターンか。 Nov 23, 2023
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント