恵方巻を食する - にゃん吉一代記
FC2ブログ

恵方巻を食する



「恵方巻」という言葉は、自分がご幼少のみぎりには耳にしたことがなかった。
実は、これまでそんなに食べたこともない。
記憶が欠落しているだけかもしれないが。
昔は、節分に巻寿司を食べる風習はなかったはずだ。
年の数だけ豆を食べる風習はあった気がするが。


R0019663.jpg

いただきものだ。
ありがたく食するとしよう。

ここで、Wikipedia様に恵方巻に関する由来などを確認してみる。


恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻き寿司のこと。



これは知っている。
考えてみれば、江戸時代にはバテレンを迫害していた日本の人たちが、イエス様の誕生のお祝いをしている。
ほとんどの人がケーキを食べて祝うのだ。
風習とは、おそろしいものだ。いつの間にか、人々の生活の中に当たり前のように浸透する。
それも、その風習の真意など深く考えない。
2月だ。
14日頃には、チョコレートが乱舞する。
暴れん坊将軍の徳川さんなら、バテレン退治デーにでもしたいところだ。
バレンタインデーも、日本ではガラパゴス的発展を遂げて今に至っているようだが、普通に定着しているのがすごい。
加工貿易の国だから仕方ない。


恵方巻の続きだ。
これも、Wkipedia先生のご意見だ。


概要
商都大阪発祥の風習と言われているが、その起源の定説は未だ存在せず不明な点が多い。

現在は「節分の夜に、恵方に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじり(丸かぶり)し、言葉を発せずに最後まで一気に食べきると願い事がかなう」とされる。「目を閉じて食べる」、あるいは「笑いながら食べる」という人もおり、これは様々である。また太巻きではなく「中細巻」や「手巻き寿司」を食べる人もいる。近畿地方の表現である「丸かぶり」という言葉から、元々は商売繁盛家内安全を願うものではなかった、との考察もある。民俗学において、フォークロリズムに関する研究題目として扱われる事がある。

「恵方巻」という名称は、1989年にセブン-イレブン舟入店(広島市中区)の野田靜眞が「大阪には節分に太巻き寿司を食べる風習がある」と聴いて仕掛けたことにより、1998年から全国へ広がり、2000年代以降に急速に広まった。それ以前に「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は見つかっていない。その他には「幸運巻寿司」「恵方寿司」「招福巻」などとも呼ぶ。




古い頃の起源に関しても、いろいろ書かれている。
引用は一部を抜粋しただけなので、興味がある人は、自分で調べよう。



R0019664.jpg


もう一本、丸かじりするのだ。
ねこのお口では、一気に食べるのは難しい。
食べながら、ブログ書いているし。


関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ネット重い Apr 04, 2021
すこし Mar 25, 2021
すごくない Mar 21, 2021
古い動画が見られている不思議 Mar 19, 2021
185系の動画を作った Mar 15, 2021
次の動画 C57 1 Mar 12, 2021
歯医者さんに行った Mar 11, 2021
飯田線の電車 Mar 08, 2021
小田急のロマンスカーで小田原に行きたい Mar 04, 2021
花粉がやばかった Mar 02, 2021
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
36位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント