啄木親子の歌碑を探す - にゃん吉一代記
fc2ブログ

啄木親子の歌碑を探す



盛岡城跡、かつては、不来方のあたりで、心地よい風に吹かれて、五十五の心を空に吸われていたのだが、このままではいけないと思い立った。考えてみれば、石川啄木も釧路に居る頃は、若くして釧路の名士とも言える存在になっていた。しかし、「このままでは、いけない。啄木、釧路を去るべし。」と言って釧路を旅立った。

にゃん吉、城跡を去るべし。
そうして、困難に立ち向かうのだ。


R0017846.jpg

城跡は、さほど広くはないが、あまり多くの人が来るわけでもない。
居心地のいい空間だった。



R0017844.jpg

R0017854.jpg

石垣は、お城という建物から考えると必然となる。
不来方城の頃は、土塁だったのかもしれない。
これだけの石を運ぼうとすると、ずいぶんな技術も必要だ。



R0017883.jpg

少し歩くと、岩手銀行 赤レンガ館が見えてきた。
そうそう、財布が重いと思っていたのだ。
5,000万円ほど、預けよう。
財布を軽くしたかったのだ。

赤レンガ館では、預金はできなかった。
近くの、中ノ橋支店に行けばいいらしい。




R0017891.jpg

もりおか啄木・賢治青春館。
何を隠そう、お金を隠そう。
実は、この建物も、かつては銀行だったのだ。
第九十銀行だったらしい。
古い建物なのに、今でも残っている。
さすが、銀行だ。
やわな建物だと、ルパン三世に預金を奪われてしまう。


中の展示物で最も興味を持ったのは、啄木が亡くなった時の新聞記事。
岩手では、一応の有名人だったのだと、つくづく思った。



R0017900.jpg

中津川にかかる橋を見ていて、ふと思い出した。
夏が来れば、思い出す。はるかな、はるな愛ちゃん。



「中津川と雫石川の合流地点あたりに、啄木と石川一禎の歌碑がある。」
こんな、話を誰かに聞いたことを思い出した。
ここからなら、遠くないだろう。

探してみるぞ。



少し歩くと。


R0017902.jpg

あった!
歌が並んだ、歌碑。



R0017904.jpg

左は、啄木の詩だが、右は、たれ?
若山富三郎さん?それなら隣は、勝さんか?

いやいや、牧水さんだ。


教室の窓より遁げて
ただ一人
かの城址に寝に行きしかな



これが、啄木の詩。
やはり、授業を抜け出している。
時代が違っていれば、カリスマ・シンガーになっていたかもしれない。

「♪盗んだバイクを買わされる~♪
 ♪鍵がない! 走らない!♪
  ♪でも、取立て やたらときつ~い!」

  尾崎豆さん、パクらせてもらいました。



R0017905.jpg

ちなみにここは、金田一京助さんの出身校の門の前だ。
この碑は、若山牧水さんと石川啄木の碑だ。


もっと、歩こう!




R0017909.jpg

歌碑、発見!
しかし、ひとつしかない。


花桐や 雲も重ねて 南部領
     
                   小原 啄葉 さん

知らない人の歌碑だった。
残念・無念。
シンプルだけど、きれいな詩。



ここではない。
さらに探すぞ。



あった!並んだ石!
これに違いない。

にゃん様、ついに偉業達成か?



R0017914.jpg

R0017916.jpg

おっと、宮静枝さん。
啄木の短歌にひかれた方だ。
真面目な方だったようだ。

もうひとつの力強いお詩は、どなただろう。
働き方改革も何のその。
自分の道を歩もうぞ!




でも、この碑も啄木親子の碑ではない。




R0017910.jpg

そして、遂に発見!




R0017911.jpg

R0017912.jpg



睦まじく
 清流近し 親子詩
    初夏のこもれび
        永久にさし
 

               天乃寝倖  
  







関連記事




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
本当は違う意味かもしれない。「暑さ寒さも彼岸まで」。 Jan 27, 2024
今年も残り少なくなってきた。お金も少なくなる2023年だった。2024年は貧しいながらも楽しい我が家にしようと思う。遠くに出かけることが億劫になるお年なのだ。 Dec 25, 2023
日本が貧しくなった象徴として、専業主婦やご隠居といった言葉がなくなったことだと思う。便利ではなかったが日々が輝く時があったのだ。 Dec 21, 2023
面倒な二段認証をクリアしてブログの更新だ。アサノたくみのかみではなくて、朝のめざましテレビの占いを思い出した。 Dec 20, 2023
ラインスタンプ 作ってみた Dec 10, 2023
「ちいかわ」とは、小さくてかわいいものらしい。世間によくある、何かわからないけど小さくて汚いもののことを、「ちいきた」と呼んでやろうかと思い始めた今日この頃だ。「ちいきた」を流行らせる作戦、実施予定。 Dec 06, 2023
最近、わりとマメにブログの更新をしていたのだが、先週は群馬に行っていて更新が少なくなっていた。土曜の朝方に帰ってきたが、今まで寝続けることをしていた。久しぶりに更新だ。 Dec 03, 2023
タイクツなので、ラインのスタンプを作ったりしていたが、あまりうまく作れない。簡単ではない。何もかも。すでにお風呂でくつろぐ日曜のねこであった。 Nov 26, 2023
お金があったら、パソコンもそろそろ買い替え時かもしれない。動画を作るのに適したパソコンてどんなのだろう。その前に、動画撮れるカメラがないといけない。携帯で撮った動画でもいいけどカメラには勝てない。 Nov 25, 2023
久しぶりに群馬に泊まるが、酒も飲まなくなったネコは、やることが浮かばない。なんか、早い時間からすやすやと眠ってしまいそうである。朝、3時くらいに目が覚めるパターンか。 Nov 23, 2023
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント