啄木のふるさと - にゃん吉一代記
FC2ブログ

啄木のふるさと



石川啄木記念館に行った。
最寄りのバス停の名前は、啄木記念館前だ。
名前を合わせておいてほしい。
苗字があるとないでは、乗換案内で引っかからない時もある。


DSC_1192.jpg

これは、岩手県北バスのバス停。
見ての通りだ。


R0017464.jpg

これは、石川啄木記念館の正面入り口。
石川啄木記念館となっている。


R0017457.jpg

そして、石川啄木記念館の入り口。
まあ、いいけど。


記念館の中は撮影禁止だったので、撮影はしていない。
入場料は、300円だったが、1時間半ぐらい滞在してしまった。
啄木は、残念なことに26歳ぐらいで亡くなってしまっている。
交通の発達していなかった時代なのだが、後半は、あちこち移動している。
いろいろな出来事を読みながら進んでいると時間を忘れてしまう。
浦島太郎にならないように、気をつけよう。


啄木の幼き頃の家だった、宝徳寺にも寄ってみたのだが、お葬式か法要が営まれていたため撮影はご遠慮させていただいた。
目に焼き付けたつもりが、すでに忘れている。


気になった、啄木ふる里の道。
何が待ってくれているのか。


R0017542.jpg

R0017541.jpg

期待に胸がふくらむ。
ここまで、いっぱい主張しなくても、わかる。
バスを降りた時から、気になっていた。


R0017546.jpg

DSC_1195.jpg

このあたりは、便乗商法というものだろうか。
名前を冠する。
薬局の薬が啄木の病も治してくれたらよかったが、薬を買うお金がなかったらしい。
残念なことである。



R0017543.jpg

R0017544.jpg

R0017545.jpg

路上に、歌碑というか詩がある。
踏まないように歩かないと。
なんか、踏み絵みたい。

おーまい、啄木さん!


R0017547.jpg

R0017548.jpg

R0017551.jpg

R0017552.jpg

R0017553.jpg


いやいや、思ったより数が多い。
心配しないで啄木さん。
ふる里のお寺は、閑古鳥は泣いていませんでした。
けっこう多くの方が来ていた。


R0017554.jpg

R0017555.jpg

R0017556.jpg

R0017557.jpg

R0017558.jpg

わりと有名な詩だ。
好摩の駅にも、行きたくなる。
今では、このあたりに最も近いのは、岩手銀河鉄道の渋民駅だが、啄木がいた当時は、渋民駅はなかった。
啄木の最寄り駅は、好摩駅だった。
けっこう遠い。

岩手銀河鉄道。略して、「IGR」。
岩手銀河レールウェイの略かと思ったが、Iwate Galaxy Railway だった。
999も走ればいいのに。
メーテルがいたら、啄木も喜んだことだろう。


R0017559.jpg

R0017560.jpg

R0017561.jpg

R0017563.jpg

R0017564.jpg


ふる里の山は、どこだろう。
岩手山も見えるし、姫神山も見える。
どちらも神様の山だし。
坂上田村麻呂さんは、真意がわかるかもしれない。
これ以上の興味がある人は、自分で調べよう。


R0017565.jpg

R0017566.jpg

R0017568.jpg

R0017569.jpg

R0017570.jpg

そこそこ歩いているのだが、詩があるのが楽しい。
普通に歩いているだけだと遠いと感じているかもしれない。
好きな詩を発見したら喜べる。


R0017571.jpg

R0017572.jpg

R0017576.jpg

R0017577.jpg

R0017578.jpg

このあたりが終盤だ。
これでいいのだ。
ゆるゆると、時が流れる。
写真とは関係ないが、このあたりを歩いていると、少し移動すると山が違った景色に見える。
いろいろな角度から、山を見て懐かしめるのがわかる気がする。


R0017579.jpg

R0017580.jpg


啄木ふる里の道の詩は、ここまでだ。
抜けているものがあったら、ごめんなさい。




このあたりから見る山は、何か感じるものがある。
他の自然とは違った感じだった。
何だろう。
山に囲まれて生きていると、わかるのかもしれない。
とても魅力的な山であった。




R0017632.jpg



関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
カルビーかっぱえびせん Jun 27, 2019
Nゲージ KATO サロンエクスプレス東京 たぶん最初のモデル Jun 26, 2019
笑いは笑い Jun 25, 2019
なめこ栽培キットDeluxe 図鑑作成準備中 Jun 25, 2019
サロンエクスプレス東京 Jun 25, 2019
Nゲージ電気機関車 EF200形 Jun 24, 2019
なめこ栽培キットDeluxe お願いコンプリート Jun 23, 2019
なめこ栽培キットDeluxe ファイナル 女郎蜘蛛 継続中 続きの続きの続き Jun 23, 2019
ごるご君 リターンズ Jun 22, 2019
なめこ栽培キットDeluxe ファイナル 女郎蜘蛛 継続中 続きの続き Jun 21, 2019
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
41位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

最新コメント