食いTuber - にゃん吉一代記
FC2ブログ

食いTuber



にゃん様が過去に住んでいた地域では、「ちゅーぶ」といえば、一種の病気の後遺症的な症状、または、その症状のある方のことであった。

中風
中風(ちゅうふう、地方によって「ちゅうぶ」、「ちゅうぶう」、「ちゅうふ」などと呼ぶところもある)は、現在では脳血管障害の後遺症(偏風)である半身不随、片まひ、言語障害、手足のしびれやまひなどを指す言葉として用いられている。中気、卒中また俗に「よいよい」ともいう。
      Wikipediaより



たぶん、こういうことだったのだと思う。
細かなニュアンスは違うかもしれない。
昔は、原因などがわかりにくいもの、治療が困難なものは、みんな恐れていた。
今と違って、日本のいろいろなところの情報など得られなかったのだ。
そして、『食いちゅーぶ』と呼ばれる人は、いつも何かを食べている人のことであった。


幼少のみぎり。
にゃん様は父上にたずねた。

「父上様、お尋ねしたい宜がございます。」(漢字間違えているかも)

「申してみよ。」

「『ちゅーぶ』とは、いかなるものでござるのか?」

「それはのう、権左衛門のごときじゃ。酒を飲まない時は手先が震えておるであろう。」

「左様でございますか。」

「して、「食いちゅーぶ」とは、いかなるものや?」

「それはのう、みどり婆様のごとくじゃ。さきほど朝の食事が終わったばかりなのに、食事はまだかと申しておろう。」

「ははー。ありがとうございました。」


今にして思えば、権左衛門はアルコール依存症、みどりおばあ様は、認知症と思われるが、幼少のみぎりには、この会話に何の疑義ももたない、素直ないいネコであった。


「風が吹いたら、桶屋が儲かる。」この話を父上は、風が吹くと乾燥する、桶は木で作られているので乾燥しきると壊れる。よって桶屋が儲かると、明快に説いてくださった。

諸説あるが

大風で土ぼこりが立つ
土ぼこりが目に入って、盲人(めくら)が増える
盲人は三味線を買う(当時の盲人が就ける職に由来)
三味線に使う猫皮が必要になり、ネコが殺される
ネコが減ればネズミが増える
ネズミは桶をかじる
桶の需要が増え桶屋が儲かる
  Wikipediaより  



まあ、結論は同じだから。

そうそう、本題は違う。

にゃん様が、初めてYOUTUBEという言葉を聞いた時、「You中風」のイメージだったのだ。

Youは「あなた」、Tubeは「ブラウン管(テレビ)」という意味である。
 Wikipediaより 



イメージは、「食い中風(くいちゅーぶ)」と同じだった。

今では普通に受け入れている。


Nゲージ 蒸気機関車 KATO C59 戦後形(呉線) マイクロエース C59-66(戦前型)




動画を投稿することも数年前からできるようになってきた。



関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
KATO Nゲージ 蒸気機関車 D51 498 Nov 10, 2019
いろいろなことが起きる Nov 09, 2019
ブラック企業大賞 Nov 09, 2019
魚って、ごちそう Nov 08, 2019
なんか食べたい Nov 08, 2019
プレミアムフライデー Nov 08, 2019
秋なのに Nov 07, 2019
まっかっかでございます。ぼろぼろの大赤字。 Nov 07, 2019
掃除 Nov 06, 2019
鉄分補給 Nov 06, 2019
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

最新コメント