猫の恩返し - にゃん吉一代記
fc2ブログ

猫の恩返し



えみさんは、ねこが、好きでした。
いつも、ねこの「どんベエ」と一緒でした。
「ずっと、どんベエと一緒に居たい。」えみさんは、みんなに言っていました。
それから2年がたちました。
えみさんは、集団就職で都会に出て一人暮らしをしなければならなくなりました。
どんベエと離ればなれになるのが寂しくて、たまりませんでした。
そして、いよいよ出発の日がきました。
家族も、どんベエも駅でえみさんを見送りました。
えみさんは、汽車の窓から顔を出して、どんベエに手をふり続けました。
汽車がスピードをあげていき、どんベエも家族も駅も見えなくなりました。
それからも、えみさんは駅のほうを見ていましたが、疲れて席に座りました。 
うとうとしていたのでしょう。
夢見心地のえみさんを乗せた汽車は、都会の駅のホームにすべりこみました。

駅からは、会社の人が寮まで案内してくれました。
寮に入る人が、だんだん少なくなってくるそうでした。
寮の建物は新しくはありませんが、きれいに掃除されていました。
二人部屋ですが、今のところ同室の人は決まっていないとのことで、しばらく一人で
暮らすことになりました。これまで、一人暮らしをしたことのなかったえみさんは広めの部屋で一人になると寂しさがこみ上げてきました。でも疲れていたのでしょう。布団に入ると、すぐに眠ってしまいました。

朝になりました。
今日は、出社の準備をして明日から出社です。
朝食を終えたえみさんは、寮の近くを歩いてみました。
どんベエに似たねこを見かけたときは、思わず声をかけたのですが、ねこは知らぬ顔をして逃げてしまいました。
どんベエのあたたかさも、顔も匂いも懐かしい。まだ離れて一日も経っていないのに、えみさんは、とてもせつなくなりました。

寮に帰ったえみさんは、明日の準備をしようと、スーツケースを開けました。
スーツケースから、懐かしい匂いが漂ってきます。
お母さんが無理して買ってくれた服のあたりです。
よく見ると、服にシミが。

「あの、バカねこ。」

マーキングされた洋服の前で、えみさんがつぶやきました。





関連記事




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
本当は違う意味かもしれない。「暑さ寒さも彼岸まで」。 Jan 27, 2024
今年も残り少なくなってきた。お金も少なくなる2023年だった。2024年は貧しいながらも楽しい我が家にしようと思う。遠くに出かけることが億劫になるお年なのだ。 Dec 25, 2023
日本が貧しくなった象徴として、専業主婦やご隠居といった言葉がなくなったことだと思う。便利ではなかったが日々が輝く時があったのだ。 Dec 21, 2023
面倒な二段認証をクリアしてブログの更新だ。アサノたくみのかみではなくて、朝のめざましテレビの占いを思い出した。 Dec 20, 2023
ラインスタンプ 作ってみた Dec 10, 2023
「ちいかわ」とは、小さくてかわいいものらしい。世間によくある、何かわからないけど小さくて汚いもののことを、「ちいきた」と呼んでやろうかと思い始めた今日この頃だ。「ちいきた」を流行らせる作戦、実施予定。 Dec 06, 2023
最近、わりとマメにブログの更新をしていたのだが、先週は群馬に行っていて更新が少なくなっていた。土曜の朝方に帰ってきたが、今まで寝続けることをしていた。久しぶりに更新だ。 Dec 03, 2023
タイクツなので、ラインのスタンプを作ったりしていたが、あまりうまく作れない。簡単ではない。何もかも。すでにお風呂でくつろぐ日曜のねこであった。 Nov 26, 2023
お金があったら、パソコンもそろそろ買い替え時かもしれない。動画を作るのに適したパソコンてどんなのだろう。その前に、動画撮れるカメラがないといけない。携帯で撮った動画でもいいけどカメラには勝てない。 Nov 25, 2023
久しぶりに群馬に泊まるが、酒も飲まなくなったネコは、やることが浮かばない。なんか、早い時間からすやすやと眠ってしまいそうである。朝、3時くらいに目が覚めるパターンか。 Nov 23, 2023
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント