金正男は生きている 11 - にゃん吉一代記
fc2ブログ

金正男は生きている 11



※この物語はフィクションです。実在の人物、国家、団体、企業等には何ら関係はございません。

金正男は生きている
金正男は生きている 2
金正男は生きている 3
金正男は生きている 4
金正男は生きている 5
金正男は生きている 6
金正男は生きている 7
金正男は生きている 8
金正男は生きている 9
金正男は生きている 10

クアラルンプール
ごるご君は空港に向かった。
昨日は、ゆっくりと建物を見る時間もなかったので少し楽しみだ。
ホテルと空港は近い。
交通の便もいい。
モノレールもあるしタクシーもあるしバスもある。
ごるご君は、モノレールで空港に行った。
マレーシアの通過は。リンギットだ。
1リンギットは、日本円の25円程度だ。
公共交通機関なら、50リンギットもあれば、いろいろな所に行ける。

空港に着いた。
なにか懐かしいような感じがする。
どうしてかは、わからない。
周辺には、広大な土地がある。
空港の外観も写真に撮った。
澄子に言われているのは、空港内の写真だ。
ごるご君は、胸のポケットにさしたボールペン型のカメラで動画を撮り始めた。
空港内に進入だ。
建物の中を1時間も撮影していると不審者として警官に尋問されるかもしれない。
出かける前に澄子にそう言った。
「そうね、その時は、私は日本人です。と英語で答えなさい。」と言われた。
「それで納得しない場合は、設計の勉強をしている。と、付け加えれば、たぶん大丈夫。」
「納得されなくて連行でもされたら、私の携帯に連絡して。」
意味はわからなかったが、澄子は慌しく出て行ったので、それ以上は聞けなかった。

ごるご君が、あっちこっちと撮影していると、一度、空港職員らしき女性が声をかけてきた。
「I'm Japanese.」ごるご君が言うと、彼女は微笑んだ。
「What are you doing?」 彼女が言う。
「I'm studying architecture design.」と、ごるご君が言うと、
彼女は、「It was understood well.」と言って、去っていった。

ごるご君は少し不思議な気分になったが、特に咎められることもなかったので、どんどん撮影した。
SDカードは何枚もある。
これだけ準備されているということは、あちことを撮影しろということだろう。
ごるご君の頭の中に、いたずらな笑顔の澄子の顔が浮かんだ。

撮影している途中で、2度ほど、ごるご君に対する視線を感じた。
しかし、注視するほどのものではない。
身に危険を感じることではなかった。
気にしないそぶりで、写真を撮り続けた。
建物を撮りながら、近くの人も一緒に撮る。
スナイパーの仕事にも似た緊張感が、ごるご君を包んだ。



以下、次号。





関連記事




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
本当は違う意味かもしれない。「暑さ寒さも彼岸まで」。 Jan 27, 2024
今年も残り少なくなってきた。お金も少なくなる2023年だった。2024年は貧しいながらも楽しい我が家にしようと思う。遠くに出かけることが億劫になるお年なのだ。 Dec 25, 2023
日本が貧しくなった象徴として、専業主婦やご隠居といった言葉がなくなったことだと思う。便利ではなかったが日々が輝く時があったのだ。 Dec 21, 2023
面倒な二段認証をクリアしてブログの更新だ。アサノたくみのかみではなくて、朝のめざましテレビの占いを思い出した。 Dec 20, 2023
ラインスタンプ 作ってみた Dec 10, 2023
「ちいかわ」とは、小さくてかわいいものらしい。世間によくある、何かわからないけど小さくて汚いもののことを、「ちいきた」と呼んでやろうかと思い始めた今日この頃だ。「ちいきた」を流行らせる作戦、実施予定。 Dec 06, 2023
最近、わりとマメにブログの更新をしていたのだが、先週は群馬に行っていて更新が少なくなっていた。土曜の朝方に帰ってきたが、今まで寝続けることをしていた。久しぶりに更新だ。 Dec 03, 2023
タイクツなので、ラインのスタンプを作ったりしていたが、あまりうまく作れない。簡単ではない。何もかも。すでにお風呂でくつろぐ日曜のねこであった。 Nov 26, 2023
お金があったら、パソコンもそろそろ買い替え時かもしれない。動画を作るのに適したパソコンてどんなのだろう。その前に、動画撮れるカメラがないといけない。携帯で撮った動画でもいいけどカメラには勝てない。 Nov 25, 2023
久しぶりに群馬に泊まるが、酒も飲まなくなったネコは、やることが浮かばない。なんか、早い時間からすやすやと眠ってしまいそうである。朝、3時くらいに目が覚めるパターンか。 Nov 23, 2023
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント