Nゲージの列車は約1/150 - にゃん吉一代記
fc2ブログ

Nゲージの列車は約1/150



最近、鉄道模型の制約というものを、いろいろと考えさせられる。
国内のNゲージの列車は、約1/150で作られているらしい。
Nゲージは、軌間9mmだ。
日本の鉄道の多くは、軌間1067mmの狭軌の線路を走っている。
1067÷9≒119となる。1/150とは言いがたい。
新幹線や京急や阪急電車は、1435mmの標準軌と呼ばれる軌間の線路を使っている。
1435÷150≒9.6だ。こっちのほうが1/150に近い。
鉄道模型Nゲージ発祥の地と検索しても、どこか、わからなかったがヨーロッパあたりらしい。
Nゲージは、線路の規格が優先されつつ日本では発展したらしい。
KATOが、1/150の縮尺で作ったものに、後のメーカーが倣った形となったようだ。
でも、1/150だと軌間は、本当は9mmより狭くしないといけないわけだ。
狭軌の車両の場合、本体は、約1/150、車輪の期間は、約1/120ということになる。
マイクロエースのケースの背表紙に書かれた、列車の正面からの図を見ると、車輪の軌間が広く見えるのは、このような理由からかもしれない。
新幹線のNゲージは、1/160ぐらいの縮尺で作られていることが多いらしい。もともとが長いから、1/150では走れる線路も相当に限られてくるのかもしれない。
700系新幹線の、Nゲージは欲しいが、8両編成で走らせようとしても家では狭くて楽しめそうな気がしない。Bトレインの16両編成も、たまにしか走らせていない。
軌間と本体の縮尺の差についてはなんとなくわかる。でも、これを考えると、かつて小さく作るのが困難で1/130ぐらいの縮尺で作られた蒸気機関車とかが、いい感じになるのではないかと思うのだが、客車や貨物車が1/150で作られていると、やはり縮尺の差で、蒸気機関車を大きく感じる。
不思議なものだ。


2017030919464457e.jpg

201703091946442da.jpg


左は、Bトレインショーティーの700系新幹線、右はニューあつめてプラレールの700系新幹線だ。

どちらも長さは半分ぐらいにデフォルメされている。
幅は、在来線の電車と新幹線ほどの差を感じる。



関連記事




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ラインスタンプ 作ってみた その2 Apr 09, 2024
パソコンを購入してみた Mar 30, 2024
本当は違う意味かもしれない。「暑さ寒さも彼岸まで」。 Jan 27, 2024
今年も残り少なくなってきた。お金も少なくなる2023年だった。2024年は貧しいながらも楽しい我が家にしようと思う。遠くに出かけることが億劫になるお年なのだ。 Dec 25, 2023
日本が貧しくなった象徴として、専業主婦やご隠居といった言葉がなくなったことだと思う。便利ではなかったが日々が輝く時があったのだ。 Dec 21, 2023
面倒な二段認証をクリアしてブログの更新だ。アサノたくみのかみではなくて、朝のめざましテレビの占いを思い出した。 Dec 20, 2023
ラインスタンプ 作ってみた Dec 10, 2023
「ちいかわ」とは、小さくてかわいいものらしい。世間によくある、何かわからないけど小さくて汚いもののことを、「ちいきた」と呼んでやろうかと思い始めた今日この頃だ。「ちいきた」を流行らせる作戦、実施予定。 Dec 06, 2023
最近、わりとマメにブログの更新をしていたのだが、先週は群馬に行っていて更新が少なくなっていた。土曜の朝方に帰ってきたが、今まで寝続けることをしていた。久しぶりに更新だ。 Dec 03, 2023
タイクツなので、ラインのスタンプを作ったりしていたが、あまりうまく作れない。簡単ではない。何もかも。すでにお風呂でくつろぐ日曜のねこであった。 Nov 26, 2023
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント