グリーンマックス 205系南武線 分解掃除 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

グリーンマックス 205系南武線 分解掃除



これまで、電車の編成でフルに揃ったNゲージは少ない。
伊予鉄の鉄道コレクションシリーズは、N化しているが、それぞれ3両編成だ。
長い編成で持っているものといえば、700系新幹線の16両編成なのだが残念なことにBトレインショーティーのN化なのだ。
実際のところ、Nゲージで長い編成を持っていてもなかなか走らせる機会がない。
しかし、実際に走っているのと同じ編成の電車は欲しい。


DSCN5140.jpg

DSCN5141.jpg

グリーンマックスの組立てキットを南武線にしてくれている。
しかも、6両の編成なのだ。
これは、なかなかいい。
ちゃんとNゲージで動力車もいる。

DSCN5144.jpg

DSCN5148.jpg

DSCN5150.jpg

DSCN5151.jpg



まずは、車輪を掃除して走らせてみた。

南武線 205系 ジャンク品グリーンマックス 初走行


ちょっとにぎやかだが、ちゃんと走る。
細かな部分は、老眼で見えないため、あまり気にならない。
南武線の電車が走っている雰囲気がする。

少し残念なのは、低速でギクシャクしすぎるところだ。
何年前のモデルかわからないが、動力の仕様を見ても、かなり古そうだ。
たぶん中も多少、汚れているのだろう。

まずは動力車の分解だ。


DSCN5166.jpg

台車は、そのままでも抜けるのかもしれないが、ダイキャストのつめが深く入っている。
動力車の上のねじを軽く緩めてやると隙間が広くなるので、台車は抜きやすくなった。


DSCN5153.jpg

台車を外せば、あとは簡単に分解できる。
ギアを失くさないように注意しよう。


DSCN5156.jpg

拡大してみると車輪も汚れている。
軽く掃除しただけでは足りなかったようだ。
年末の家の掃除もしていないのに、Nゲージを掃除している。


DSCN5158.jpg

DSCN5160.jpg

DSCN5161.jpg

動力車。
モーターが大きいので窓から動力部が見える。
歴史を感じさせてくれる。


DSCN5162.jpg

それぞれの部品を清掃中。
めん棒の汚れは、この電車についていた汚れだ。
いかに汚れていたかを黒いめん棒が物語っている。


DSCN5163.jpg

DSCN5164.jpg

KATOの古いEF65の動力も、こんな感じで作られていた。
今では、グリーンマックスの動力台車もコアレスでフライホイール付きになっているだろう。
KATOのEF65もそうだが、この年式の台車は掃除しても、あまり静かにはならない気がする。
状態の評価も書いてくれていない製品だ。
仕方ない。
どうしても気になる時は、動力車を交換してしまおう。

DSCN5167.jpg

DSCN5165.jpg

清掃したら組み上げて取りつけ。
もう一方の台車も清掃だ。

これで、電車の一編成が入線だ。




関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ユーチューブ Sep 06, 2020
9月ですね Sep 06, 2020
コロナはイヤ Aug 02, 2020
にゃん吉一代記 Jul 28, 2020
悲しいお知らせ Go to キャンペーン! Jul 16, 2020
県外ナンバーの車 Jun 25, 2020
改造 車内 Jun 25, 2020
どうも調子がよろしくない Jun 25, 2020
蒸気機関車 C50 KATO Nゲージ生誕50周年記念 Jun 25, 2020
梅雨だが Jun 22, 2020
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント