JR北海道 再生計画 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

JR北海道 再生計画



残念ながら北海道の鉄道は赤字路線が多く運営に困難を極めている。

走っている列車と乗る人の比率を比べると、「仕方ない。」となるぐらいの比率である。
しかし、JRは企業である。利益を追順できなければならない。
公共投資のように利益がなくても運営させるというわけには、いかない。


北海道には、珍しいSLが走っていた。
弁慶、義経などと名前がつけられていた。
明治の時代である。独特な客車もあったのだ。
ストーブによる暖房は、今では考えにくい。



そのころの列車を模して走らせれば、JR北海道も人気が回復できるのではないだろうか。
あくまで国内需要なのだが。


人は、どこか回顧主義なのである。
昔は良かったの一言で片付けられる。
それなら、昔の再現だ。

石川啄木も北海道を汽車で旅した。



回顧できる車両が走っているなら人は集まってくる。






関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ネット重い Apr 04, 2021
すこし Mar 25, 2021
すごくない Mar 21, 2021
古い動画が見られている不思議 Mar 19, 2021
185系の動画を作った Mar 15, 2021
次の動画 C57 1 Mar 12, 2021
歯医者さんに行った Mar 11, 2021
飯田線の電車 Mar 08, 2021
小田急のロマンスカーで小田原に行きたい Mar 04, 2021
花粉がやばかった Mar 02, 2021
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント