KATO (関水金属)のユニトラックコンパクトで最も小さいと思われるNゲージの複線周回レイアウト - にゃん吉一代記
FC2ブログ

KATO (関水金属)のユニトラックコンパクトで最も小さいと思われるNゲージの複線周回レイアウト



前回の記事で、KATOのレールで最もコンパクトと思われる周回レイアウトを作ってみた。

KATO (関水金属)のユニトラックコンパクトで最も小さいと思われるNゲージの周回レイアウト

今回は、最もコンパクトと思われる複線レイアウトを作ってみる。



20160706225834756.jpg

複線内側のレイアウトは、前回のとおり。
R117mm-45°を8本、直線線路S62 1本、フィーダー線路S62F 1本を使っている。



20160706225834b40.jpg

複線外側のレイアウトは、R150mm-45°を8本、直線線路S62 1本、フィーダー線路S62F 1本を使っている。


線路は以上だ。
外形寸法は概算で、390mm×330mmぐらいになる。コンパクトな複線レイアウトだ。




これを揃えた場合の、価格だ。
2016年7月6日現在の価格をアマゾンで確認してみよう。

このレイアウトで必要な線路は、R117mm-45°を8本、R150mm-45°を8本、直線線路S62 2本、フィーダー線路S62F 2本となる。




R117mm-45°は、4本セットで486円。2セットで8本なので、972円。




R150mm-45°は、4本セットで691円。2セットで8本なので、1382円。




フィーダー線路は、494円。2本必要なので、988円。





直線線路、S62mmは4本で、401円。


線路だけの合計は、972+1382+988+401=3743円だ。







複線のレイアウトで同時に列車を走らせるには、パワーパックも2つ必要になる。
2954×2=5908円となる。

線路との合計では、9,651円となる。


外側のR150なのでセット販売のCV1を組み合わせてもいい。
CV1の内容は、R150-45 8本、直線線路S124 3本、直線線路S62 1本、フィーダー線路S62F 1本、リレーラーとなる。



1,663円だ。

写真の複線レイアウトの外線の、R150-45 8本、直線線路S62 1本、フィーダー線路S62F 1本は入っている。

内側の線路と合計すると、R117mm-45°を8本、972+直線線路S62 4本、401+フィーダー線路、494円+CV1=1663=3,530円となる。このレイアウトでは使わないが、直線線路S124 3本も入っている。セットはお得になっている。
パワーパック、2954×2=5908円を足しても、9438円となる。
コンパクトでリーズナブルなレイアウトと言えるだろう。


KATO (関水金属)のユニトラックコンパクトで最も小さいと思われるNゲージの複線周回レイアウト01



KATO (関水金属)のユニトラックコンパクトで最も小さいと思われるNゲージの複線周回レイアウト02




流鉄の電車を走らせてみた。
パワーパックがひとつなので内外の同時走行はできない。残念だ。




関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ネット重い Apr 04, 2021
すこし Mar 25, 2021
すごくない Mar 21, 2021
古い動画が見られている不思議 Mar 19, 2021
185系の動画を作った Mar 15, 2021
次の動画 C57 1 Mar 12, 2021
歯医者さんに行った Mar 11, 2021
飯田線の電車 Mar 08, 2021
小田急のロマンスカーで小田原に行きたい Mar 04, 2021
花粉がやばかった Mar 02, 2021
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント