石川啄木 日記 明治41年5月3日 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

石川啄木 日記 明治41年5月3日



 石川啄木の日記だ。
啄木、三度目の上京の頃の日記を読んでいる。

原文は、石川啄木 啄木日記さんからお借りした。


原文




五月三日
 平野君の室。八時に起きて、十時四人でパンを噛る。平野君は True love,its first practice.と云ふ西洋の春情本を出して、頻りに其面白味を説いた。此人達は、一体に自然主義を攻撃して居るが、それでゐて、好んで所謂其罵倒して居る所の自然主義的な事を話す。これは三年前になかつた事だ。自然主義を罵倒する人間も、いつしか自然主義的になつて居るとは面白い話だ。
 十二時千駄ヶ谷にかへる。玉野女史の母君が来て居た。渡辺紫とかいふ人と、モ一人社友が来る。四時並木君を訪うて、共に散歩、金田一君を訪ねて亀田といふ余程の変人に逢ふ。雨が降り出した。並木君は帰つたが、予は泊つた。
 二階に室があいたといふので、明日から此処に下宿する事に相談。





 さて、読んでみよう。今回は、わりと短い。


明治41年5月3日
 平野君の部屋だ。8時に起きて、10時に4人でパンをかじる。平野さんは True love,its first practice.といふタイトルの西洋の欲情的な本を出して、しきりに、そのおもしろさを語った。この人達は、みな自然主義を攻撃しているが、それでいて、好んで、いわゆる、それを罵倒している自然主義的な事を話す。これは三年前には、なかった事だ。自然主義を罵倒する人達も、いつしか自然主義的になっているとは面白い話だ。
 十二時に千駄ヶ谷(新詩社)に帰る。玉野女史のお母様が来ていた。渡辺紫とかいふ人と、もう一人の社友が来る。四時頃には並木さんを誘って、一緒に散歩した、金田一さんの家を訪ねて亀田という変わり者の人と会った。雨が降り出した。並木さんは帰ったが、僕は、ここに泊まった。
 二階に部屋が空いたというので、明日からここに下宿したいと告げる。




5月3日は、現在では祝日であるが、5月3日憲法記念日は昭和になってから制定されているので祝日ではない。でも、明治41年5月3日は日曜日だ。啄木は、4月28日に三度目の上京を果たして新詩社に転がり込んだ。しかし、与謝野夫妻の窮状を目の当たりにして、ショックを受けたかもしれない。自身の就職もままならない状況であるが、いつまでも与謝野夫妻の世話になるわけにはいかないと感じていたのかもしれない。こうして、啄木の赤心館での生活が始まるようだ。






関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ユーチューブ Sep 06, 2020
9月ですね Sep 06, 2020
コロナはイヤ Aug 02, 2020
にゃん吉一代記 Jul 28, 2020
悲しいお知らせ Go to キャンペーン! Jul 16, 2020
県外ナンバーの車 Jun 25, 2020
改造 車内 Jun 25, 2020
どうも調子がよろしくない Jun 25, 2020
蒸気機関車 C50 KATO Nゲージ生誕50周年記念 Jun 25, 2020
梅雨だが Jun 22, 2020
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント