横浜の石川啄木 その2日目 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

横浜の石川啄木 その2日目



横浜の啄木の足跡を巡ろうとしている。
計画しないで回ると、目的が達せられないことがある。
啄木の日記を確認するのだ。
横浜に到着した日の日記は前回確認した。
手紙がすぐに着くものなのかどうかわからないが、電報や電話も使ったのだろう。
さて、2日目の横浜だ。



四月廿八日
 同室の客が先づ立つて了ふ。一人残つて十二時を待つ間を斬髪して来る。
 港内の船々の汽笛が、皆一様にポーツと鳴り出した時、予は正金銀行の受付に名刺を渡して居た。応接室に待つ事三分にして小嶋君が来た。相携へて程近い洋食店の奥座敷に上る。披璃の花瓶には白いあやめと矢車の花。夏は予に先立つてこの市に来て居た。
 正金銀行の預金課長、紀行文に名を成して、評論にも筆をとる此山岳文学者は、山又山を踏破する人と思へぬ程、華車な姿をして居た。痩せた中背の、色が白くて髯黒く、目の玉が機敏に動く人で、煙草は飲まぬ。
 名知らぬ料理よりも、泡立つビールよりも、話の方がうまかつた。話題の中心は詩が散文に圧倒されてゆく傾向と自然主義の問題であつた。有明集が六百部しか売れぬと聞いた。二葉亭の作に文芸を玩弄する傾向の見えるのは、氏の年齢と性格によるので、今の文壇、氏の位頭の新しい人はあるまいと評した。“然し乍ら、遠からず自然主義の反動として新ロマンチシズムが勃興するに違ひない。小川未明など云ふ人は、頻りにそれを目がけて居る様だが、まだ路が見つからぬらしい。

 午后二時発の汽車は予を載せて都門に向つた。車窓の右左、木といふ木、草といふ草、皆浅い緑の新衣をつけて居る。アレアレと声を揚げて雀躍したい程、自分の心は此緑の色に驚かされた。予の目は見ゆる限りの緑を吸ひ、予の魂は却つて此緑の色の中に吸ひとられた。やがてシトシトと緑の雨が降り初めた。
 三時新橋に着く。





明治41年4月28日


 同室の客がチェックアウトしてしまった。一人残ったが12時になるまでの間に髪を切ってきた。
 港の船の汽笛がいっせいにポーっと鳴り出した時、僕は正金銀行の受付けに名刺を渡していた。応接室に通されて3分ほど待つと小嶋君が来た。二人で近くのレストランに行き、奥の座敷に座った。ガラスの花瓶には、白いあやめと矢車の花が生けられている。夏は僕より一足先に、横浜市に来たようだ。
 小嶋さんは、正金銀行の預金課長だ。紀行文で名を知られた。評論も書くこの山岳文学の人は、山から山を踏破する人と思えないほど、華奢な身体つきだ。やせていて中背だ、色白で髭は黒い。目玉が素早く機敏に動く人だ。タバコは吸わない。
 名のわからない料理より、泡のたつビールより小嶋さんの話のほうが美味い。話は、今では詩が散文に圧倒されていることと、自然主義の問題だ。(蒲原有明の第4詩集)有明集は、600部しか売れなかったらしい。二葉亭の作品に文芸をもてあそぶ傾向があるのは、二葉亭の年齢と性格によるもので、今の文壇で二葉亭ほどの斬新な人はいないだろうと評した。しかしながら、近いうちに自然主義の反動で新ロマンチシズムがにぎわうだろう。小川未明さんは、にぎわうことをめがけて新ロマンチシズムに沿って書いているが、まだ路は見つからないようだ。

 午後2時初の汽車は、僕を乗せて東京に向った。窓から見える木は全て緑の芽をつけている。「ああっ」と大喜びしたいほど僕は、この緑に心を躍らせた。僕は、この緑を見つめた。僕の目は緑を吸い取った。でも僕の魂は逆に、この緑に吸い取られていく。そして、シトシトと緑の雨が降り始めたのだ。

 3時に新橋に到着した。






当時の駅は今とは場所が違う。
横浜駅は、現在の桜木町駅だし、当時の新橋駅は汐留あたりだったようだ。旧新橋停車場跡あたりである。
ここも行ったことがないので、行ってみたい。








関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ユーチューブ Sep 06, 2020
9月ですね Sep 06, 2020
コロナはイヤ Aug 02, 2020
にゃん吉一代記 Jul 28, 2020
悲しいお知らせ Go to キャンペーン! Jul 16, 2020
県外ナンバーの車 Jun 25, 2020
改造 車内 Jun 25, 2020
どうも調子がよろしくない Jun 25, 2020
蒸気機関車 C50 KATO Nゲージ生誕50周年記念 Jun 25, 2020
梅雨だが Jun 22, 2020
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント