ドローン型クアッドコプターの悲劇 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

ドローン型クアッドコプターの悲劇



ドローン風クアッドコプターを屋外で飛ばしていた。
200gを切る小さなクアッドコプターである。
それでも、屋外でも飛ばせる。と。いうより部屋で飛ばすには大きすぎる。

いつものごとく飛ばしていたのだが、おそろしいことに木の枝に引っかけてしまった。
これは、やばいと救援用クアッドコプターを飛ばすと、一緒になって木の枝に引っかかった。
「ミイラとりがミイラになる。」とは、このことだ。
木に引っかけたまま日没が迫ってきた。
当日の救出作戦は中断して翌日、救出することにした。
不幸は、それだけではなかった。

翌日は、なんと雨だったのだ。
木の上でイルミネーションになっていた2機のクアッドコプターのLEDも消えてしまっている。
ま、消えているほうがよかったんだけど。

救出には道具が必要だ。
なんせ、目測で8mぐらいの枝にひっかかっている。
いくらジャンプしても届かない。
キュラソを呼んでくれば取ってくれるかもしれないが、知り合いではない。

ドラえもんも近くにいない。

探し出してきたのは、これだ。



20160425094304d72.jpg


20160425094321a42.jpg


電気配線用のケーブルキャッチャー。
6mまで伸びる。
身長と合わせても8mには少し足りないが、あとは創意工夫だ。
頭は考えるためについている。




2016042509423131d.jpg


結果、無事に救出できたわけだが、目測の8mは全くの誤りで、約10mの高さに引っかかっていた。
ケーブルキャッチャーの先に1mあまりの塩ビパイプをつけて延長するが、全く届かない。
そこで、落ちていた壊れた傘の柄と骨を使ってさらに延長。
しかし、このようなものは延長することを考えて作られているわけではない。
延長すればするほど、先端が曲がる。軽いもので延長しなければならない。
約1時間の大捕り物だった。つかれたかも。というか、首が回らない。上を向いて歩きすぎ。




20160425094408932.jpg


救援と同時にスイッチを切って電池を外す。
あとは、分解できるだけ分解して水気を飛ばす。
特に、コネクターのあたりに水気が残る。ドライヤーを駆使して乾燥だ。
モーターも乾燥させてやる。基板も乾燥させる。
あらかた乾燥させたら組立てる。
もう、大丈夫そうだったが、万一に備えて、ハンガーに吊るして衣類乾燥機で乾燥させる。
布団乾燥機の衣類用の入れ物だ。
考えてみれば、衣類を乾燥したことのない衣類乾燥機である。


最後に、電池を装着して部屋の中で試運転。
二機とも無事に飛んでくれた。

桜の近くで遊ぶ時は、注意しよう。





関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
ユーチューブ Sep 06, 2020
9月ですね Sep 06, 2020
コロナはイヤ Aug 02, 2020
にゃん吉一代記 Jul 28, 2020
悲しいお知らせ Go to キャンペーン! Jul 16, 2020
県外ナンバーの車 Jun 25, 2020
改造 車内 Jun 25, 2020
どうも調子がよろしくない Jun 25, 2020
蒸気機関車 C50 KATO Nゲージ生誕50周年記念 Jun 25, 2020
梅雨だが Jun 22, 2020
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント