当たり前のこと - にゃん吉一代記
FC2ブログ

当たり前のこと



当たり前のことは、ほとんどの人ができるものだと思っていた。

例えば、

2+2=?


ほとんどの人は間違えないだろう。


2-2=?


これも間違える人は、ほとんどいないだろう。


2×2=?


たぶんわからない人は少ないと思う。


2÷2=?


これもあまり間違えない。



1/2×1/2=?


1/2÷1/2=?



このあたりになると、間違える人も少しはいるかもしれない。



多くのことは、基礎の積み重ねなのだ。


2+2の答えはわからないけど、1/2+1/2の答えがわかる人というのは少ないだろう。


仮に、2+2=5 と答えて、1/2+1/2=1 と答えた人がいたら、どのように思うだろうか?




20÷2(5+5)=


それでは、上の計算の正解はいくつだろうか?



1?


それは正解ではないらしい。



これは、式の書き方がおかしいような気はする。


でも、もし、2+2 や、2×2 の計算の仕方がわからない人は深く悩むこともないだろう。





これは数字に置き換えて語っているだけである。

興味本位で、少し変わった計算式まで取り上げたが、それは蛇足である。




1/2+1/2の答えがわからなければならない仕事を、2+2の計算もできない人がやっていることもある。

そして、その人の上司は、彼が2+2の計算さえできないことさえ知らない。


それで成り立っている社会もあるのだ。



日本は平和であるが、繁栄できる会社や人は限られるだろう。


会社に人生の多くを捧げる必要があるかどうかは、わからない。
しかし、仕事に対しては、真剣さと他の人に負けないだけの努力は必要だ。

労働力の対価をもらうといのは、そういうことだ。


価値の全くないものに、喜んで金を払う人がいるだろうか。

最低でも給料分以上の貢献をしていないなら、会社にとって必要な人とは言えない。


貢献するために、どうするか。
それさえ、考えられない人もいる。
社畜とかいう言葉もあるが、少しは現実に照らして世間を見る必要もある。


自分の企業が稼げなければ給料も上がらないし、最悪は失業だ。

何時間働いたから、これだけの給料といった時給に関しては、あまり建設的とは思えない。
利益を上げた人も上げなかった人も一律になってしまう。

例えば、1日に5時間しか働かなくても、他の人が8時間で得る会社の粗利より多くの粗利を得ていたとすれば、どちらが会社に貢献しているだろう。

能ある鷹は、引きこもりたくなる国になりつつあるのではないかと懸念する。









諺も常識の上に成り立っている。
常識のない人に、諺を語っても、馬耳東風。



関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新しい記事
バナナは、おやつか? Sep 16, 2019
三度笠 Sep 16, 2019
まぐれ Sep 15, 2019
踏切 Sep 15, 2019
横浜線 Sep 15, 2019
なんかおかしい Sep 15, 2019
会話のないドラマ Sep 15, 2019
SL 9600形を見に行った Sep 14, 2019
ごるご君 働き方改革 あの世で、IT革命 その1 Aug 04, 2019
Nゲージ KATO 301 EF70 Aug 03, 2019
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

最新コメント