2023年04月 - にゃん吉一代記
fc2ブログ

死人になったハチの話



怖い話だ。

死人になったハチである。


しいちがし
しにんがはち

鶴光さんのオールナイトニッポンだったような。
笑い転げる階段話。


怪談おいわ
なんてのもあった。


とんとんとん、とんとんとん、とんとんとん
足音が続く。


「この階段多いわ。」






さて、真面目な話。
北海道庁が変わってる。
見た目は昔と同じなのだが。




違和感。





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



タウンエース 最悪説 その2



タウンエースの続きである。
タウンエースには、物入れがない。
小物類を置ける場所がない。
スペースがないわけではない。
スペースの活用ができていない。
運転席の左前には、広いスペースがある。
しかし、物入れは、ない。
運転席と助手席の間も微妙なのだ。
普通ならスマホを置くスペースぐらいは確保できるだろうが、変に浅く小さい皿しかない。
ドリンクホルダーは運転席側と助手席側のエアコン吹出口にひとつずつと、運転席と助手席の間のサイドブレーキの後ろにひとつ。
エアコン吹出口のドリンクホルダーは、空調の影響を受けすぎる。しかも吹出口を閉じることもできない不親切設計なのだ。
いくら冬でも、冷たい飲み物でシャキッとしたい時はある。しかし、足元暖房で次にコーラを飲もうとすると生ぬるいコーラに変身する。一文字隼人か、と、つっこみたくなる。


まだまだ楽しい記事は続きそうだ。
荷物を積みにくい商用車って話かな。











YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



タウンエースバン 最低説



乗り物は好きなねこである。
動きさえすれば、あまり文句も言いたくないが、2021年度に新車で乗り始めたタウンエースがむごすぎる。キャンビングカーのベース車両とされていたり、キャンビングカーとして、高値で取引されたりしているが、実際のところ、買った人は満足しているのだろうか?ふとした疑問と、問題提起なのである。

オートマのタウンエースバン、2021年製である。まず、やなところ。アクセルペダルとブレーキペダルが近すぎる。これは、運転席前のタイヤハウスによるものであろう。タイヤハウスが大きいから、スペースがない感じになる。少し大きい靴を履いて運転するのが気持ち悪い。ブリウスのようにロケットになりかねない。ハンドルのリンクが中央を横切っているから、この配置になるのかもしれない。マニュアル車ならクラッチも必要だが、今はほとんどオートマ車である。ペダル配置を少し変えれば少しは見直す。ついでに云うと、フットレストもなくて左足の置き場が悲しい。いいグレードなら、フットレストは、ついているのだろうか。フットレスト着いていても、右のアクセルとブレーキで減点ポイントの方が大きい。

この車、フロントミッドシップのエンジンだ。前輪より後ろにエンジンがあるから、そうなるのだろう。そして、当然のようにリアタイヤが駆動輪になっている。おかげで荷室は高めになる。さらに言えば、全体が高めの重心になるためフロントミッドシップのエンジンの恩恵は無い。無に等しいではない、無なのだ。そして、ここにエンジンがあるため夏は熱い。運転席と助手席の間のわずかな空間に飲み物を置いていると数時間後にはホットな飲料になる。プロペラシャフトを通すために、いろいろな空間が損なわれる。
空間の少なさと言えば致命的なのがガソリンタンクの容量である。商用車なのだから長距離を走ることは多い。この車のガソリンタンク容量は、たったの40リットルなのだ。同クラスの他社のバンなら、60リットル程度が普通だ。同じ燃費であっても航続距離はずいぶん違う。時間がない時に何度もガソリンスタンドに寄らなければならないのはストレスでしかない。
もっとも安いグレードの車であるが、ドアミラーも最悪なのだ。安いグレードならリモコンドアミラーがついてなくて、リトラクタブルなミラーでないことも多い。しかし、多くのドアミラーは、たたんで戻せば、ほぼ元の位置に戻る。ところが、この車のミラーは、たたんだら、戻しても元の位置は覚えていない。立体駐車場を出た後で助手席側のミラーを戻しても位置があっていない。しかも安いグレードの車にはパワーウインドウも着いていない。そのため立体駐車場を出た後は、助手席側まで手をのばして、レギュレターハンドルを回して窓を開けて、助手席の向こうまで手をのばしてドアミラーを調整する。運転席側で正しい位置にきたかどうか確かめる。そこで、正しい位置に合っていたら助手席側の窓を閉めて出発となる。軽自動車と比べると無駄に幅があるのがネックになる。今時、こんな苦労をする車は他にはない。
安いグレードだから、リアワイパーもついていない。自動ブレーキやオートライトいらないから、リアワイパーはほしい。雨の高速で何度も怖い目に合う。
あと、オートライトがバカすぎ。やたらとハイビームになるもので対向車や、横から出てくる車の迷惑になる。高速とかでは、前に車が来ても、なかなかハイビームから変わらないから、煽り運転をしていると勘違いされかねない。そういうときに、スイッチで下げても、スイッチから手を離すと、またハイビームになる。安全装置ではなくて、危険を与える装置となっている。

他のヤバい点は、次回に回すとしよう。
過去に、日産のバネットバンに乗っていた時には感じなかった不満がいっぱいある。約10年前の軽自動車のワンボックスカーの方がいいぐらいだ。

トヨタと言えば、世界的な自動車メーカーだ。こんな意見を持つのは、ねこぐらいなのだろうか。このクラスの車を買うなら、次は間違いなく他社の車を選ぶ。








YOUTUBE チャンネル登録お願いします。



新しい記事
本当は違う意味かもしれない。「暑さ寒さも彼岸まで」。 Jan 27, 2024
今年も残り少なくなってきた。お金も少なくなる2023年だった。2024年は貧しいながらも楽しい我が家にしようと思う。遠くに出かけることが億劫になるお年なのだ。 Dec 25, 2023
日本が貧しくなった象徴として、専業主婦やご隠居といった言葉がなくなったことだと思う。便利ではなかったが日々が輝く時があったのだ。 Dec 21, 2023
面倒な二段認証をクリアしてブログの更新だ。アサノたくみのかみではなくて、朝のめざましテレビの占いを思い出した。 Dec 20, 2023
ラインスタンプ 作ってみた Dec 10, 2023
「ちいかわ」とは、小さくてかわいいものらしい。世間によくある、何かわからないけど小さくて汚いもののことを、「ちいきた」と呼んでやろうかと思い始めた今日この頃だ。「ちいきた」を流行らせる作戦、実施予定。 Dec 06, 2023
最近、わりとマメにブログの更新をしていたのだが、先週は群馬に行っていて更新が少なくなっていた。土曜の朝方に帰ってきたが、今まで寝続けることをしていた。久しぶりに更新だ。 Dec 03, 2023
タイクツなので、ラインのスタンプを作ったりしていたが、あまりうまく作れない。簡単ではない。何もかも。すでにお風呂でくつろぐ日曜のねこであった。 Nov 26, 2023
お金があったら、パソコンもそろそろ買い替え時かもしれない。動画を作るのに適したパソコンてどんなのだろう。その前に、動画撮れるカメラがないといけない。携帯で撮った動画でもいいけどカメラには勝てない。 Nov 25, 2023
久しぶりに群馬に泊まるが、酒も飲まなくなったネコは、やることが浮かばない。なんか、早い時間からすやすやと眠ってしまいそうである。朝、3時くらいに目が覚めるパターンか。 Nov 23, 2023
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂と思ってから、すでに5年以上。
YOUTUBE cat558 もよろしく!
まだまだ、更新!

最新コメント