2019年01月 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

成増をメジャーにしたい。



こんにちは。
おせわに成増

最近、物忘れが激しい。
一部は、覚えている。
なのに一部は忘れている。

先日、鍋料理で、白だしを使い切った。
買わなければならない。
そこまでは、きちんと覚えている。

しかし、数日後、白だしを買ったかどうか、わからない。




DSC_0857.jpg



2019年12月が賞味期限なのでいいけど。
また買って、10本ぐらいになると消費しきれなくなる。
夏はあまり使わないし。






にゃん様のパソコンのIMEは、最近、「なります」を地名で認識する。

成増を知っている人にとっては、メジャーな間違いなのだが、知らない人にとっては意味不明な間違いだ。
まあ、もともと誤変換の帝王なのだが。

そこで、今回は成増に脚光を浴びせてみようと思ったのだが、

考えてみれば、そんな地名があると知っている他は何も知らない。



成増(なります)は、東京都板橋区の町名。現行行政地名は成増一丁目から成増五丁目。住居表示実施済み。郵便番号は175-0094。
Wikipediaより




もう少し調べてみよう。

東京都板橋区西端に位置し、南は練馬区と、西は埼玉県和光市と隣接している。東武東上線を挟み、南側が成増一丁目・成増二丁目、北側が成増三丁目・成増四丁目・成増五丁目となっている。

同地には東武東上線成増駅と東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線地下鉄成増駅がある(両駅は200メートルほどしか離れていない)。池袋方面の隣駅はそれぞれ下赤塚駅と地下鉄赤塚駅で、川越方面の隣駅はどちらも埼玉県和光市の和光市駅となる。

成増駅の南口にはスキップ村と呼ばれる商店街があり、マクドナルド成増店やダイエー成増店などの商業施設のほか、高層マンションもある。モスバーガー発祥の地であり、モスバーガー1号店は成増店である。北口には西友などの商業施設がある。都市銀行はみずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行などの支店がある。

成増駅及び地下鉄成増駅が最寄駅となる地区として、赤塚新町三丁目や赤塚三丁目、赤塚四丁目、赤塚五丁目、練馬区旭町などがある。

駅付近は賑やかであるが、徒歩10分強で南側にかつての成増飛行場跡の光が丘公園、北側には板橋区としては稀少な第一種低層住居専用地域指定の住宅地もある。成増五丁目の白子川沿いには湖池屋本社がある。

成増駅の南口側はほぼ平坦な地形だが、北口側は起伏に富んでおり坂が多い。

Wikipediaより



なんと、モスバーガー1号店は、成増店とのことだ。
これは、レアな情報だ。
ファーストフードの帝王と呼ばれる、班長も知らなかった。


ついでに歴史も。

室町時代から明治時代にかけては赤塚六ヶ村(あかつかろっかそん)のひとつであった。成増エリアは1871年に浦和県(現埼玉県)から東京府に編入され、1889年の町村制により赤塚村大字成増となり、1932年(昭和7年)に板橋区成増町となった。現在でも、行政の区分としては赤塚地域に含まれることが多い。

太平洋戦争中は、首都防空を担う旧陸軍航空隊の基地である「成増飛行場」があり、終戦後は大規模な拡張整備が施されアメリカ空軍の住宅施設「グラントハイツ」として生まれ変わるが、返還後の跡地は光が丘団地などへと転用された。
Wikipediaより




さらに地名の由来も。

地名の由来は諸説あるが、この地を開墾した田中左京成益の名「成益」が転じて「成増」なったとする説が有力である。
Wikipediaより




長々と、誤変換のいいわけ。

しかも、ほとんど引用。

こんど、行ってみようっと。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

YOUTUBER にゃん吉



一時に比べると、ブログの更新が遅い。
モチベーションが上がらないのだ。
数年前まで、「モチベーション」って何?と思っていたのだが、普通に使おうとする自分がいる。
時代の流れは怖い。

ブログの閲覧数も、少々低下ぎみだ。
パソコン向けに作っているものをスマホ向けに変更したいとも思うのだが、自分がインターネットにアクセスする時はパソコンからが多い。時代の流れに乗れていない。

YOUTUBEの動画は、少しずつアップしている。
今年に入ってから、また少しずつ動画を作っている。
見られる数は多くないが、コメントをいただいたりして嬉しい。



Nゲージ TOMIX電気機関車 EF71 SHINKYO連結器取付

↑スマホの方は、上のリンクからみてください。



鉄道模型に興味のない人には、おもしろくないだろう。
SHINKYO連結器というのは、よその国のメーカーなのだが、このカプラー(連結器)は、KATOのNカプラーやナックルカプラー、TOMIXのTNカプラーとも連結できる、とてもリーズナブルなカプラーなのだ。客車などのカプラーポケットだと、そのまま取り付けできるが機関車などは少し加工が必要な時もある。そのあたりの交換のヒントの動画にしたい。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

おあずけの犬



人は他人の行動につられる。

昨日、風邪をひいて病院に行った。
待合室からあふれている人がいるほど盛況であった。

待っている間に、誰かがせきをすると、堰を切ったように、咳が聞こえる。
そういう自分も咳をしていた。

不思議な光景だ。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

Nゲージ カプラー交換



にゃん吉ハウスの客車たちは、あらかたカプラー交換が終わった。
そんなわけで、機関車のカプラーも交換していっているが、古いモデルや販売数の少ないモデルの交換は難しい。

それでも切ったり貼ったりすれば何とかなるものだ。


Nゲージ エーダイナイン ED75にナックルカプラーを取付


これは、約40年前の電気機関車だ。
カプラー交換で部品を壊してしまうとやばい。
製造メーカーは、はるか前になくなっている。



Nゲージ KATO 311 EF65 にナックルカプラー取付


こちらは、KATOの古いモデルだ。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

Nゲージ TOMIX 9600形蒸気機関車



Nゲージ蒸気機関車 9600形だ。
いろいろなメーカーが、この蒸気機関車を作っている。
実は、国鉄では最後まで走った息の長いモデルなのだ。

Wikipediaより
国鉄9600形蒸気機関車(こくてつ9600がたじょうききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道院が1913年(大正2年)から製造した、日本で初めての本格的な国産貨物列車牽引用のテンダー式蒸気機関車である。「キューロク」、「クンロク」あるいは「山親爺」と愛称され、四国を除く日本全国で長く使用された。国鉄において最後まで稼動した蒸気機関車ともなった、長命な形式である。

9600形という形式は、1912年度に12両が試作された2-8-0 (1D) 型過熱式テンダー機関車が最初に使用 (9600 - 9611) したが、本形式に形式を明け渡すため、落成後わずか3か月で9580形 (9580 - 9591) に改められた。したがって、本形式は9600形の2代目である。





R0013195.jpg

これが、TOMIXの9600形だ。
KATOやマイクロエースは、9600形をいくつか作っているが、TOMIXはかなり昔に作った、この機種だけだ。
世間では、このモデルの評価は、あまりよくなかった。



TOMIX Nゲージ9600形蒸気機関車


これをみつけた時は、嬉しかった。
欲しかったのだが、なかなか販売されていなかった。
10年以上前にカタログから消えていたらしい。なかなか見つからないのは当然のことだろう。


しかし、この機関車は、なぜか好き。
基本的には貨物列車の牽引に活躍したモデルなのだろうが、いろいろな列車の牽引をさせてみたい。


Nゲージ お召列車 新1号編成 マイクロエース ジャンク品


先日、作成した、この動画でもお召列車の牽引をしてもらった。



R0013196.jpg

R0013197_20190111212750598.jpg

R0013198.jpg

国産のNゲージ蒸気機関車としては珍しいテンダードライブだ。
他の客車も牽かせたい。





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

新しい記事
河津桜が咲いていた Mar 17, 2019
食いTuber Mar 06, 2019
アメのミクス Mar 05, 2019
雨です。 Mar 01, 2019
宮本ムナシ Feb 28, 2019
眠い Feb 27, 2019
国会中継風 ファイティング・オペラ Feb 26, 2019
梅が咲き始めた Feb 25, 2019
統計局のいざかや Feb 23, 2019
右肩下がれば首が飛ぶ Feb 20, 2019
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
アクセス
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント