鉄道模型 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

Nゲージ KATO サロンエクスプレス東京 たぶん最初のモデル



Nゲージ 客車 サロンエクスプレス東京だ。

グリーン車というものに乗ったことのない、にゃん様である。
いつも、グランクラスにしか乗らない。

嘘つきました、ごめんなさい。
自由を愛する、にゃん様は不自由な指定席、グリーン車、グランクラスなどは利用しない。
せいぜい利用しても座席指定の無い普通車グリーン席ぐらいだ。
日曜とか、安いから。


Nゲージ サロンエクスプレス東京 KATO


スマホの方は、リンクから見てください。
このプレイヤーのままで見ると、少し隠れる部分が出てきます。

→  Nゲージ サロンエクスプレス東京 KATO


おそらく30年以上前のモデルと思われる。
昭和の終わりの頃に作られたものではないだろうか。
実機は、すべて廃車になってしまっているのに、模型では走れるところがいいかもしれない。

ジョイフルトレインは、ぜひとも乗ってみたい乗り物だ。


R0018049.jpg

こんなシートに座って景色を楽しみながら、ゆったりと移動するのは楽しいことだろう。



01サロンエクスプレス東京_ビュッフェメニュー

Wikipediaにあった写真を借りてきた。
こんなメニューだったらしい。

欧風なんて言葉は、今ではあまり使われない。
ねぇミーミン。

かってに北欧。
トーベヤンソンさんが、この列車に乗ったら、「私の欧風じゃない!」とおっしゃるかもしれないが、あくまで日本の欧風列車なのだ。それは、それでいいだろう。

外国から見た日本は、ゲイシャ、ハラキリだから。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

サロンエクスプレス東京



♪東京へは、もう何度も行きましたよ〜

KATOさんの古いサロンエクスプレス東京だ。
このモデルの後、いくつか新しいモデルが出ていると思われる。
たぶん30年以上前のモデルと推察する。


20190625074210f02.jpg

若い人向けの、ジョイフルトレインとして投入されたらしい。
コンパートメント重視になっている。
先頭と最後尾の車両は展望車。
主に、EF58などが牽引していたらしい。


いろいろと面白いモデルだ。
動画作成中。


20190625074614b8d.jpg





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

Nゲージ電気機関車 EF200形



JR貨物EF200形電気機関車だ。

新品ではないが、コンディションは悪くない。


Nゲージ電気機関車 KATO EF200




さすがに、平成になって作られたモデルだ。
走行音もやかましくない。

この塗色のモデルも近々さらに細かく再現されたモデルが発売されるようだ。
動画のモデルは、KATOのモデルとしても、2代目といったところだが、新しくなるごとに細かな部分も作られていく。それはそれでいいことだが、走らせるのが怖いような華奢な部分まで再現するのもどうだろう。どうせ、老眼の人は見えない。



JR貨物EF200形電気機関車

概要 wikipediaより引用

1987年(昭和62年)のJR移行で、JR貨物は多数の機関車を承継した。直流電化区間ではEF65形・EF66形などを主として用いることとなったが、景気拡大局面にあって輸送需要が増大していたことや、将来の車両取替えをも考慮し、機関車の製作を検討することとした。

輸送力増強は喫緊の課題であり、国鉄形式のEF66形・EF81形を一部改良の上で新造して賄いながら、並行して新型機関車の開発が進められ、1990年(平成2年)3月に試作機が日立製作所で完成した。これがEF200形である。

以降の機関車開発の基本方針検討を目的に、VVVFインバータ制御の採用など各種の新技術を盛り込み、国鉄・JRの機関車では最高となる 6,000 kW の出力で 1,600 t 牽引を可能としたほか、補機類や操作系にも各種の新しい試みがなされた。交直流機のEF500形と同時試作され、双方に異なる機構や操作系を採用して比較試験が行われた。

1992年(平成4年)から量産され、輸送力増強が特に要求された東海道・山陽本線で使用を開始した。当初計画された 1,600 t 牽引は変電所の構造上の問題が顕在化したことから実現せず、本形式は出力を制限して運用することとなった。製作は21両で終了し、以後の製作は運用コストの最適化を図ったEF210形に移行している。

新機軸の積極的な採用により、鉄道友の会1993年第33回ローレル賞を受賞している。 愛称は「INVERTER HI-TECH LOCO(インバーターハイテクロコ)」。



実機は、32両の牽引を想定されていたようだ。現実には、設備が追いつかず出力を抑えて運用されたらしい。力があるのに、これ以上、力を出したらダメ!と言われて本来の力をあまり発揮することなく、令和になる前に引退した。



JR貨物の「最強機関車」EF200形が引退 山口から大阪へラストラン

乗りものニュースより引用

 JR貨物のEF200形電気機関車が、2019年3月28日(木)に引退しました。

 同社の広報担当者によると、最後の18号機が28日(木)に引退。貨物列車としての走行区間は、幡生操車場(山口県下関市)から吹田貨物ターミナル駅(大阪府吹田市・摂津市)までだったといいます。

 EF200形は、試作車が1990(平成2)年に登場。1992(平成4)年に量産が始まり、21両が製造されました。愛称は「INVERTER HI-TECH LOCO(インバーターハイテクロコ)」です。

 貨物列車の需要拡大を見越して、出力は国鉄・JRの機関車で最高となる6000kWで設計。1600tの牽引(けんいん)を可能としました。しかし、変電設備などの対応が実現せず、EF200形は出力を抑えたまま、東海道・山陽本線などで使用が続けられました。

 JR貨物によると、EF200形18号機は引退後、廃車になる予定です。




模型で32両牽引をさせてみたいが、貨車も場所もないことに気がつく。







YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

Nゲージ EF58 KATO



EF58が売られていた。
KATOさんの、かなり古いモデルのようだ。


DSC_1183.jpg

EF58 61がついている。
色もお召の色だ。
かなり古そうだが、実機もかなり古い。
家にある、1号編成に至っては、お召なのにジャンク品だ。




DSC_1184.jpg

DSC_1185.jpg

蒸気機関車用の、部品を少し加工して、国旗をつけてみた。

走り始めたら、粗は見えないことだろう。

問題は、お召なのにモーターの音がやかましい。

にぎやかな所で走らせるとしよう。






YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

やっと完成 Nゲージ蒸気機関車 E10形 キャブフォワード



Nゲージは、鉄道模型のスケールだ。
9mm幅の線路を走らせる。
国内で販売される、多くの在来線のモデルは、約1/150となる。
新幹線などは、大きいので約1/160となっている。

関係ない話だが、現在、麻婆豆腐をい食している。
クックドゥを使った手のかかる料理だ。
少し多めにひき肉を買ったので、ほかの料理にも流用しようと、ひき肉を炒める時に塩コショウをふりかけすぎた。
口の中が辛いのである。



DSCF5288.jpg

普通の蒸気機関車は、ボイラーが前になっている。
それが普通なのだが、E10形は日本では唯一、キャブ側が前として作られた。


R0016437.jpg

こちらが、お顔だったのである。
残念ながら、転線の何度目かに、こちらが後ろになるように改造された。
使われ方の事情というものがあるのだ。
悲しきサラリーマンみたいなものだ。

もともとの、このモデルは客車や貨車と連結できる連結器はキャブの側にしかついていなかった。
ヘッドライトは点灯するが、それもボイラー側だけだった。


DSCN8799.jpg

元々は、このライトは、銀色に塗られただけの残念なものだった。


Nゲージ 蒸気機関車マイクロエース E10 3 キャブフォワードにしてみた


令和になって初の動画の更新だ。
4月以降は、お外で過ごすことが多かった。
この改造も、思いついてから実行するまでに時間がかかった。

写真で見ると大きく見えるが、ヘッドライトの直径は、1.8mmしかない。
老眼の目には辛い作業だ。


R0016423.jpg

取り付けたLEDだ。
これも1マス1cmほどだ。
半田もけっこう小さい作業となる。

とりあえず、今回の連休の間に、動画が完成したので満足だ。


キャブ側のヘッドライト、肉眼で見ると粗は見えにくいが、写真にすると粗いっぱい。
走らせていると、まったく見えない老眼は幸せだ。





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

新しい記事
ごるご君 働き方改革 うしろの 太郎 Jul 11, 2019
ごるご君 働き方改革 死神のセキュリティチェック Jul 06, 2019
Jul 02, 2019
雨はしとしと Jun 27, 2019
カルビーかっぱえびせん Jun 27, 2019
Nゲージ KATO サロンエクスプレス東京 たぶん最初のモデル Jun 26, 2019
笑いは笑い Jun 25, 2019
なめこ栽培キットDeluxe 図鑑作成準備中 Jun 25, 2019
サロンエクスプレス東京 Jun 25, 2019
Nゲージ電気機関車 EF200形 Jun 24, 2019
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

最新コメント