鉄道模型 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

KATO Nゲージ 蒸気機関車 D51 498



最近、鉄道模型のネタが少ない。
実は、部屋が片付かないから、物を取り出すことも困難なのだ。
決して飽きたわけではない。
模型屋さんめぐりはやっていないけど。

そろそろ蒸気機関車の煙を浴びたいと思い始めた。

そこで、D51だ。
デゴイチの愛称でも知られる有名な蒸気機関車である。


1DSCF6077.jpg

Nゲージであっても蒸気機関車は価格が高め。
実際のところ、機構が複雑なので仕方ないだろう。
ケースもけっこう厳重だ。
パレードの取り締まりみたいだ。
持ち物チェックはないけど。


1DSCF6078.jpg

電気機関車やディーゼル機関車と比べると、どうしても複雑な作りになる。
丸い面も多いから製造も大変なのだろう、きっと。



1DSCF6080.jpg

最近のKATOさんの蒸気機関車は、このように取り出しにくいものが多い。
ちゃんと注意を読んで取り出さないと破損してしまうこともあるので注意が必要だ。



1DSCF6081.jpg


1DSCF6082.jpg

線路に乗せてみた。
同じ写真のように見えるが、別の写真だ。
連写したわけでもない。
サムネイルなので、写真をクリックすると、さらに大きな画像になる。
先輪のスポークのあたりはすごい。
ボックス動輪も、かなりきちんと再現されている。

ちなみに、D51 498の実機は今も走っている。
かつて、オリエントエクスプレスを牽引した個体だ。
今は高崎のあたりを中心に走っている。
12系客車を牽引する姿は、高倉健さんの映画「ぽっぽや」でも使われていた。



1DSCF6084.jpg


1DSCF6085.jpg

煙室のあたり、お顔とも言う。
オリエントエクスプレスを牽引したときは、スノープロウはついていなかったと思う。
塗色も黒めだ。
解放てこの大きさは少し大きく感じるが、これまでのモデルに比べると気にならない。
まあ、比べるにはかわいそうな価格差ではある。
レールの線材も目立つ。
デフは少し厚く感じるが、プラ製品なのだ。
このあたりが限界かもしれない。



1DSCF6086.jpg


1DSCF6087.jpg


1DSCF6088.jpg


少しななめから撮影。
ドームもいい感じ。
へんなところを持つと壊れそうで怖い。



1DSCF6089.jpg

動輪とロッドのあたりは細部まで再現されている。
これで動くのだから、すごい。
灰の箱は赤くなっている。
給水温め器の側面も、ただの面ではない。


動画作りたいが、もう少し部屋が片付いてからにしよう。





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

Nゲージ 1/150 フィギュア マイクロスコープで撮影してみた



前回、紹介したマイクロスコープだ。

Portable Digital Microscope デジタル顕微鏡 マイクロスコープ

鉄道模型の車掌車を見てみたのだが、小さなところが見えるだけで、比較もなかった

今回は、人を撮影してみた。
人と言っても、Nゲージ用のフィギュアだ。
ご存じの方は、ご存じだろうが、Nゲージは約1/150だ。
身長150㎝の人は、身長1㎝になってしまう。
15㎝のものは、1㎜だ。

こんな小さなものを見てこそ、顕微鏡だ。きっと。

サンプルは、トミックスさん、KATOさん、Amazonで買った中国製の人々に登場してもらうことにした。


R1027275.jpg

これは、Amazonで買った、中国の方。
2016年頃に購入した。
当時の価格は、約100体で370円。
リーズナブルなお人形さんだ。
アメリカ生まれのセルロイドではない。



R1027277.jpg

TOMIXのジオコレ、ザ人間071鉄道員。
当時の定価は580円だ。
12体入っていた。



R1027278.jpg

KATOさんの運転士、車掌(夏服・ベージュ)だ。
6体しか入っていないが、そこそこ定価は高かったと思う。
定価は、1000円ぐらいだったのではないだろうか。
けっこうリアルに見える。


R1027282.jpg

中国の人。
マウスに乗って撮影。
イルカに乗った少年ではない。
マウスに乗った異邦人。
こども達が空に向かい、両手をひろげて~♪




さて、顕微鏡で見てみよう。
ぱっと見リアルだが、どこまで作りこんでいるのか楽しみだ。


まずは、中国から来た方、1人目。




WIN_20191103_11_53_44_Pro.jpg

マウスに乗っている時は人に見えたが、かなり苦しい。
七三に分けられた髪が物悲しい。
もう少しサイズの合うズボンを穿かせてあげたいものだ。
ユニクロには売っていない。
マウスに乗っている時は、羽生結弦さんに少し似ている気がしたのに。



WIN_20191103_11_55_57_Pro.jpg

女性と思われる。
口から何か出てる。
服の塗分けが微妙。
靴の色を変えたら、雰囲気変わるかも。
でも、自分で塗ろうと考えない。
足元が見えない所に配置すればいいだけだ。



WIN_20191103_11_57_24_Pro.jpg


WIN_20191103_11_57_48_Pro.jpg

二体、一気に掲載する。
この人形の色は3色までと決まっているのか?
乙女の髪は亜麻色。
亜麻色の髪の乙女。


他にもわんさかいるのだが、中国から来られた方はここまで。
次は、TOMIXさん。

でも、MADE IN CHINA と書かれている。


WIN_20191103_12_02_35_Pro.jpg

シャツのネクタイや帽子、靴など塗分けられている。
さすが、TOMIXさん。
でも、MADE IN CHINA。
なぜに右手の手袋が破れているのか謎。
でも、白のみよりはリアルに見えるかも。
顕微鏡で見られる予定で作られているわけではないだろう。



WIN_20191103_12_03_56_Pro.jpg

目から何か出てるみたいに見える。
たぶん、埃か何かだろう。
もし塗装の時についたものなら、Panasonic フェリエ フェイス用 ES-WF40でも剃ることは難しそうだ。
普通のカミソリなんか使ったら、首ごと飛ばしてしまいそうだ。
死神の大鎌になってしまう。



WIN_20191103_12_05_11_Pro.jpg

蒸気機関車の燃料を運ぶ人みたいだ。
スコップを持っている。
スコップの軸が太く感じる。
太く短くスコップだ。



WIN_20191103_12_05_33_Pro.jpg

さらに拡大。
さらに拡大することに何の意味があるのか誰にもわからない。
手がパンダ。
笹を持ったら似合いそう。
シャンシャン、シャンシャン。



さて、最後はKATOさんのフィギュアだ。
でも、箱の裏の左隅に、MADE IN CHINAと書かれている。
全部、中国の人だった。
初めて知った密の味。
違う、初めて知った三つの人形の生産国。



WIN_20191103_12_07_39_Pro.jpg

夏服の乗務員さん。
ぱっと見、高級そうだったのに。
こうして拡大すると、TOMIXさんの人形のがんばりが目立つ。
いちおう顔の輪郭があるような。


WIN_20191103_12_09_32_Pro.jpg

発車の合図だろうか。
「しーっ」と言っているわけではないだろう。
胸元の塗装は、ミリ単位だ。
がんばりは褒めておこう。
上から目線。



WIN_20191103_12_10_47_Pro.jpg

長髪だ。
挑発しているわけではない。
模型の中に置いたら、粗は全く見えないだろう。
髪の色も少し多めに塗らないと、全く見えないのかもしれない。



WIN_20191103_12_11_11_Pro.jpg

さらに意味のない拡大。
どのメーカーも、ここまでカメラにさらされると思って作ってはいないだろう。




さて、次は何を見てみよう。

自分の爪が映ったら、かなりくたびれていることに驚愕した。
やっぱ、拡大に耐えるには新鮮でないと。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

踏切



踏切を購入した。
あまり高くはなかった。

でも、それらしくなっている。


Bトレイン・鉄道コレクション 動力化列車運動会


この動画でも使いたかった踏切である。
製作が遅れたので使っていないけど。



R1027121.jpg

Nゲージの踏切なので、とても小さい。
ベースの色が単色なのは少し悲しい。
奥の道路は、少し色をつけようと試行錯誤の中。


fumikiri

踏切の音に合わせて踏切を通過する電車を撮影したい。



R1027043.jpg

1000番の耐水ペーパーを買ってきて、アクリル絵の具で線を引いている。
マスキングテープは、そのへんにあったものを使った。


R1027113.jpg

踏切線路、単線の場合は、このまま使える。
レイアウトで使うなら、パウダーなどを使えば、それらしくなりそう。


R1027056.jpg

道路用に使う耐水ペーパー。
直接、色を塗ってもいいのだろうが、道路らしくするのがむつかしい。
それらしく見えるような気がしたので、耐水ペーパーを使ってみた。
それらしく見えると思うかどうかは個々の人によって違うだろう。
当るも八卦、当らぬも八卦だ。

漢字、読めない人は辞書を使うように!


R1027087.jpg

作成した道路を両面テープで貼ってみた。
道路の角度が急すぎる。
66‰を越えていそうだ。
ジオコレのバスを置いてみると腹がつかえて動けない。
亀の子というやつだ。

今、タワシが頭に浮かんだ人は、昭和の人だろう。たぶん。
時代は、令和に突入している。


R1027124.jpg


複線にしたい場合は、この線路を追加すれば複線の踏切にできる。
ただ、複線線路を使った場合は、へんな隙間ができる。
ちょっと悲しい。


R1027131.jpg

バラストまけば埋まりそう。





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

Nゲージ KATO 301 EF70



Nゲージ 電気機関車である。


Snapshot_10.png



40年ぐらい前の模型ではないかと思われる。
買ったときは、あまり走るモデルではなかった。



Nゲージ KATO 301 交流電気機関車 EF70


一応、動画にしてみた。
動画の中で多くの写真も使っている。


DSCF5598.jpg

次は、客車や貨物を牽引させて登場予定。





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

Nゲージ キハ32形 鉄道ホビートレイン マイクロエース 2019年7月再販



キハ32形 鉄道ホビートレインの模型がマイクロエースから再販された。

四国を走る、なんちゃって新幹線とか、世界最遅?の新幹線とか言われることもある。


R0018381.jpg

0系新幹線のような顔つきの気動車である。


R0018378.jpg

かっこいい。



さっそく走らせてみた。


Nゲージ キハ32形鉄道ホビートレイン 2019年7月再販 マイクロエース




マイクロエース キハ32形 鉄道ホビートレインは、かなり前にマイクロエースから販売されていた。
再販の案内は、かなり前から出ていたことがあったが、製造予定となってからずいぶん経っても製造されないため、一時は予約していたのに販売しているところが、返金処理をすることもあった。
それから、しばらく経って、急に再販のお知らせが届いた。
すぐに予約すると、1週間ほどで発売となって、とても喜んでいる。

列車って、ほんとうに、いいですね。

さよなら、さよなら、さよなら。



by Nyankichi Yodogawa





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

新しい記事
KATO Nゲージ 蒸気機関車 D51 498 Nov 10, 2019
いろいろなことが起きる Nov 09, 2019
ブラック企業大賞 Nov 09, 2019
魚って、ごちそう Nov 08, 2019
なんか食べたい Nov 08, 2019
プレミアムフライデー Nov 08, 2019
秋なのに Nov 07, 2019
まっかっかでございます。ぼろぼろの大赤字。 Nov 07, 2019
掃除 Nov 06, 2019
鉄分補給 Nov 06, 2019
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

最新コメント