乗り物 - にゃん吉一代記
FC2ブログ

頭文字B



路線バスの運転席の後ろの席に座った。

コーナーは少ないが、発進、停止をくり返す路線だ。


運転席の、すぐ後ろの床に、ポカリスエットが置かれている。



20190620081006485.jpg

バスは、何ごともないように走る。
ポカリスエットは微動だにしない。



バスの側面には、「東急豆腐店」と書かれてあった。




















そんなわけはない。







YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

暴走事故



昔は、暴走事故と言えば、若い人の事故が多かったが、最近はお年を召されている方の事故をよく聞く。
それも、昔のような無謀な運転をして、というのではなく、普通に走ろうとして、または普通に走っているつもりでの結果で事故につながってしまったものが多いような気がする。
これらは、ヒューマンエラーによるものが多いのだろうが、本当に、それだけなのか少し疑問も感じる。
ただ、思うことは、車自体が便利で簡単になりすぎたことによって、止まる、止めるということに関しては以前より難しいのかもしれない。また、そのすべに関しても、あまり浸透していないのではないだろうか。
具体的には、まずオートマチック車の浸透だ。マニュアル車であれば、クラッチを切れば、それ以上は惰性で進むだけだが、オートマチック車の場合は、そもそもクラッチがない。次に、インジェクションによる燃料制御、これも大きいと思う。以前は、エンジンは止まりやすいものだった。無人の車が間違って動いてしまうことなどは、ディーゼル車でもなければ、まずありえない話だった。始動の時点でチョークを引いたり、少しアクセルを踏んだりしてエンジンの機嫌をうかがっていたものだ。インジェクションで制御される今のエンジンは、バッテリーが元気で、燃料さえ入っていれば、簡単に始動する。そして、簡単には止まらない。
サイドブレーキ(パーキングブレーキ)の変化も、大きいかもしれない。昔の機械式のサイドブレーキであれば、雪道などではそれを速度抑制のために使うことも多かった。足踏み式やボタンのパーキングブレーキは、止まってしまうまで、それで速度を落とそうと考えるものでもなくなってきているだろう。FR車の雪道の走行などでは、非常に役に立つものだったが、今ではあまり見かけない。4輪駆動や他の技術も使って雪道も以前よりは走りやすくはなっているが、サイドブレーキは昔と同じものがあったほうがいいと思う。昔のスバルレオーネのように、前輪に作用するサイドブレーキは、少し使いにくかったが、それも一興だ。
各メーカーとも簡単には止まらないエンジンを昔は作りたかったことだろう。日産がVGを発表した時に、簡単には止まらないと言ってたような気がする。間違ってたら、ごめんなさい。
別の意味で、最近の暴走事故の引き金になっている車種は、ある程度絞られる。よく売れている車であり、若い人も多く乗っているが、若い人がその車種で、似たような事例も聞かないので、車に大きな欠点はないと思う。ただ、どこか、お年を召された方には優しくない作りのところが、あるのかもしれない。

便利すぎる簡単すぎることが必ずしも万人に優しいこととは言えないところもあるだろう。

痛ましい事故は、無くなってほしいものだ。



YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

TOYOTA2000GT



TOYOTA2000GTだ。

DSCN9445.jpg

実物は、なかなか買うことができない。
付録のおもちゃとはいえ、これも余裕が全く無いときは買えない。
でも、おもちゃであれ付録であれ所有できることは幸せだ。
本物と違って維持費もかからないし。


DSCN9481.jpg

DSCN9482.jpg

DSCN9483.jpg

DSCN9484.jpg

DSCN9485.jpg

カメラのレンズの左下に何かシミがついたようだ。
これって、レンズの中だと取れない。
レンズを掃除したが、取れなかったので内側だろう。
ちょっと悲しい。


HACHETTE 国産名車コレクション TOYOTA2000GT


いつものごとく、動画にしてみた。
きっと大器晩成の動画だ。
西暦2200年ぐらいになると高い評価を受けるに違いない。





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

夜行高速バス



先日、久しぶりに夜行高速バスに乗った。
11時間という長い旅だが、独立シートでリクライニングもできるので、そんなに苦痛でもなかった。


DSC_0098.jpg

いよてつ高速バスというものだ。
全身が、この色だ。
昔、函館市電で走っていたauのラッピングみたいな色。

でも、この色だとサービスエリアで休憩後、バスに戻る時に、ひときわ目立ってわかりやすい。
目立つ色は、相手に視認されやすいから事故も少ないかもしれない。



IMG_20180507_212709HD.jpg

IMG_20180507_212723HD.jpg

IMG_20180507_212643HD.jpg


車内は、こんな感じ。
乗り込んだら、早めにシートのリクライニングのさせ方を確認しよう。


IMG_20180508_051528HD.jpg


ひじ掛けの下に、リクライニングのレバーがあった。



伊予鉄道モハ5000形電車





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

座りたい



週末になってくると朝がつらい。
年寄りだから仕方ない。
朝の通勤の電車で、座れる確率は、1%以下かと思う。
土曜日以外で朝の通勤の電車で座った記憶は皆無に近い。どこかの偉い人の答弁のように記憶にないというわけではない。ほんとうに座っていない。今も立ってブログの更新中だ。

乗車する駅から数駅戻って電車に乗れば座れる。しかし、定期の乗車区間からはみ出してしまう。改札を抜けなければ、できなくもないが、これはやったらダメと書かれていた。煙管(キセル)と言われる行為は、乗車している途中区間の料金を払わないことだ。これは入場、退場が改札で記録されるSuicaやPasmoが一般的になったことで、かなり防げているだろう。定期の区間の外まで出ると、いちおうその区間は、無賃乗車ということになるのか。煙管(キセル)とは、上手く名付けた言葉だ。無賃(ムチン)も、上手い名前はつけられないものだろうか。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

新しい記事
ごるご君 働き方改革 あの世で、IT革命 その1 Aug 04, 2019
Nゲージ KATO 301 EF70 Aug 03, 2019
Nゲージ キハ32形 鉄道ホビートレイン マイクロエース 2019年7月再販 Jul 28, 2019
見たかったもの Jul 25, 2019
最近の動画 Jul 24, 2019
ごるご君 働き方改革 うしろの 太郎 Jul 11, 2019
ごるご君 働き方改革 死神のセキュリティチェック Jul 06, 2019
Jul 02, 2019
雨はしとしと Jun 27, 2019
カルビーかっぱえびせん Jun 27, 2019
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>
鉄道模型
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

最新コメント