2018年6月6日 神奈川県川崎市江川せせらぎ遊歩道 紫陽花 - にゃん吉一代記

2018年6月6日 神奈川県川崎市江川せせらぎ遊歩道 紫陽花



シリーズのようになってきたアジサイの写真だ。
ま、きれいな花なので写真が下手でも、それなりには見えることだろう。

なんか、副業でもやろうかな。
教室を作りたい。
「ほういがくきょうしつ」
いい響きだ。

ここで、風水について教える。
梅干を作る時は、瓶を南向きの高いところの置いて作る。
これで、全て「南高梅梅干」。
おいしいだろう。たぶん。

もうおわかりだろう。
「方位学教室」だ。



くだらないことを言っていないで、写真を掲載する。
梅雨入りしたばかりの川崎市だ。


DSCN1944_20180607202832775.jpg

DSCN1945.jpg

梅雨入りしたばかりなので、雨の痕跡を残したかった。
季節感にあふれるブログだ。

入梅に 紫陽花の葉 水化粧
              天乃寝倖



DSCN1946.jpg

これは、半夏生だ。
しばらくすると葉の白い部分が多くなる。



DSCN1947.jpg

DSCN1948.jpg

ガクにも水がついている。




DSCN1949_20180607203804329.jpg

DSCN1950.jpg

DSCN1951.jpg

DSCN1952.jpg

DSCN1953_20180607203814195.jpg

サムネイルだと、なんかぼけたように見える。
ぼけているのは頭の中だけで十分だ。
上の写真を原寸のまま切り取ってみた。

00DSCN1953.jpg

けっこう大きい。
大きいことは、いいことだ。
山本直純さんが言っていた。
ここでメロディーが浮かぶ、あなた。
あなたは、記憶力がいい人です。

そして、昭和40年台以前の、お生まれです。


DSCN1954_20180607205910446.jpg

薄いガクが、手毬のように咲いている。
ぱっと見では、普通の手まり咲きのアジサイのように見えるが少し違う。
白いアジサイは、言っては悪いが衰えも早い。
でも、この花は白いままきれい。
ガクが薄いからか、適度に光も通して、角度によって違った印象も受ける。



DSCN1955_20180607205912e19.jpg

DSCN1956_201806072059183a0.jpg

わりと、よく見かける種類のアジサイたち。


DSCN1957_20180607210807aac.jpg

DSCN1958_201806072108098a4.jpg

DSCN1959_20180607210811496.jpg

DSCN1960_20180607210811745.jpg

このアジサイも一風変わっている。
まきまきしたガクなのだ。

まきまき まきまき まきまきあがる紫陽花
                 天乃寝倖

山頭火さん、ごめんなさい。
悪気は、ございません。
自由律。




DSCN1961_20180607211352a51.jpg

DSCN1962_201806072113535e2.jpg


本日、ここまで。




関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
鉄道模型
列車非常停止ボタン
アクセス
ニュース
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント