五月雨をあつめてはやし最上川 - にゃん吉一代記

五月雨をあつめてはやし最上川



いつの間にか8月も半ばだ。

関所跡に行ってみた。

20170815081521f9e.jpg

碓氷峠の関所跡だ。
実際には、この門も少し離れた道路上にあったらしい。

明治維新後に関所など通行の妨げになるものは新政府の意向で取り壊されて燃やされたらしい。どちらかというと江戸幕府への怨嫉のようなものを感じなくもない。

この門は、当時、他の地域に隠されて戦後になってから復興されたらしい。少し燃やされかけた風の色になっているところもある。江戸時代のものとはいえ、よく残ってくれていたものだ。
この関所は、中山道の関所だ。
中山道を使った場合に旅人は江戸から約4日で、ここまで来て、その後、約16日かけて京都まで行ったらしい。約526km。昔の人は、よく歩いたものだ。




関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
鉄道模型
列車非常停止ボタン
アクセス
ニュース
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント