暑いと飛び出る、オヤジギャグ - にゃん吉一代記

暑いと飛び出る、オヤジギャグ



自分では、そんな古い話をしているつもりではなくても、若い人と話していると、レトロな話に聞こえるらしい。そういえば、会話の中に今では見ることも聞くことも出来なくなった単語が混じっているかもしれない。タンゴといえば、「黒ネコのタンゴ」を思い浮かべるあたりで年齢がわかってしまう。伯母様方の会話の中で、「歌声喫茶」とかの言葉を聞くのと同じように古さを感じられるのだろう。
こうなってくると、言葉を選ぶのが難しい、タバコのことをシガレットとか言っていると、逆に古い人の感じだし。これはかなり難しい。自分の意識の中ではレトロではない単語も若い人にとってはレトロなのだ。なにせ古き良き時代を体感しているのだ。そして、その頃の文明にどっぷりと浸かっていた。その頃の、話をするとすでに古い人だ。バブルの時代は贅沢にシャンプーを使って全身泡にまみれていたのだ。冬にそれをやると少し寒かった。一年中、サンスター・トニックシャンプーを使っていたのだ。ひげ剃り後には、「う〜ん、マンダム。」と言っていたし、風呂から上がると腰に手をおいて、イチゴ牛乳を飲む。この感覚は、ガウンをまとってジャスミン茶を飲む人には理解できないだろう。茶といえば緑茶か麦茶の時代だった。異文化の烏龍茶が入ってきた時には、びっくりだ。母親は、こどもに烏龍茶を飲ませるとこどもがやせると信じていたようで、孫には烏龍茶を飲まさないように。と、言っていた。中国4000年の歴史もねじ曲げられて伝わったものだ。

さて、電車が到着したので話の途中で終了だ。



関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
鉄道模型
列車非常停止ボタン
アクセス
ニュース
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント