梅雨に入っているが - にゃん吉一代記

梅雨に入っているが



空梅雨という言葉があるが今年は空梅雨なのだろうか。
から騒ぎといえば、恋のから騒ぎという番組があった。
あの番組の司会をできる人は、そうそうはいないだろう。
昨日は、残念なこともあった。
暑い。
空蝉は、縁起がよくないと、夢枕獏の陰陽師の中で安倍晴明が言っていた。
空梅雨についてはふれられてなかったような。
平安時代の梅雨は、どんなものだったのだろうか。
土曜の昼下りになれば傘の花が咲いていたのかどうか。
安倍晴明と聞いて、保険の会社を思い浮かべる人はいるだろうか。漢字なら意味も表してくれるが音だけでは意味は表すことは難しい。そう考えると表現は文章のほうが伝わりやすいのかとも思うが、なかなかそうもいかない。
相手の反応を確認しながら話すことに、文章の表現が勝ることは少ないだろう。
話すということは、全身で行っている。
それを思うと電話は少し違ってくる。

多くの手段があるが時々に応じて使い分けられれば便利だろう。


関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
鉄道模型
列車非常停止ボタン
アクセス
ニュース
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント