カルガモの赤ちゃん - にゃん吉一代記

カルガモの赤ちゃん



川崎市江川せせらぎ遊歩道だ。

毎年、カルガモの赤ちゃんを見ることが、できる。


20170424191804e9d.jpg


20170424191804bc9.jpg

今年も、かわいい赤ちゃんが泳ぎはじめた。
いつ、生まれたのかわからないが、生後2〜3日といったところか。

鳥は、刷り込みという習性を持っている。
前に、選挙運動期間中に生まれた、雛鳥たちが選挙運動をしていた候補者を見ながら生まれて、みんな、その議員について歩いていった。(嘘である。信じないように。)

全部で11羽の赤ちゃんたちかと思って名前をつけてやろうとしたら、12羽だった。
サッカーチームができてしまう。
バレーボールなら、2チームできる。
試合もできる。



さて、勝手に名前を考えてやろうっと。







これでは数が足りない。







関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
鉄道模型
列車非常停止ボタン
アクセス
ニュース
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント