厚木基地専用引込み線018 - にゃん吉一代記

厚木基地専用引込み線018



厚木基地引込み線の続きである。
貨物線の線路は、目的地付近ではあちらこちらと分岐しているものが多い。
駅までの移動手段としても鉄路が使われていたのだろう。
西武安比奈線の場合は、入間川付近で多量に分岐していたような跡があったし、横須賀の廃線の場合も、港の付近では、あちらこちらと線路の跡があった。しかし、厚木基地引込み線は、基地に向かってまっすぐに走り、基地の中でも、あまり分岐はなかったようだ。雑多の貨物を運ぶのではなく燃料に特化していたからかもしれない。




厚木基地専用引込み線
厚木基地専用引込み線002
厚木基地専用引込み線003
厚木基地専用引込み線004
厚木基地専用引込み線005
厚木基地専用引込み線006
厚木基地専用引込み線007
厚木基地専用引込み線008
厚木基地専用引込み線009
厚木基地専用引込み線010
厚木基地専用引込み線011
厚木基地専用引込み線012
厚木基地専用引込み線013
厚木基地専用引込み線014
厚木基地専用引込み線015
厚木基地専用引込み線016
厚木基地専用引込み線017


厚木基地専用線132

先ほどの、のどかな踏切を過ぎると線路は直線になる。
貨物列車は電気機関車で牽引していたらしい。
現在では、相鉄線で貨物輸送をすることはないため、当時走っていた機関車は全て引退してしまっている。どのぐらいのスピードで走っていたか興味は尽きない。



厚木基地専用線134

厚木基地専用線135

踏切が見えてきた。
その先に、木が線路を覆うように枝を伸ばしている。
なぜか、こういう光景が好きだ。

atugi002.png

このあたりなのだ。
ちょうど線路に沿って道路があるので、撮影がやりやすい。


厚木基地専用線136

厚木基地専用線138

振り向いて、分岐側の方向を撮影なのだ。
線路も架線もちゃんとご健在なのが嬉しい。

番外

atugi001.png

分岐の始まりのあたりの地図である。
下に伸びている線路が、スイッチターン用の線路である。
左の跨線橋の手前まで伸びている。
そんなに長くはないので、あまり長い列車が走っていたわけではないようだ。


関連記事


YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
鉄道模型
列車非常停止ボタン
アクセス
ニュース
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント