鉄道 - にゃん吉一代記

中目黒で、なかなか03系が来ない、



久しぶりに日比谷線に乗ることになったので、せっかくなら03系に乗りたいと思って、いくつかの電車をパスして待っていたのだが、03系は来なかった。時間に余裕があれば、もっと待ったのだが、残念ながら、そこまで暇ではない。
昔は、菊名まで走っていたので、03系を見かけることが多かったが、今は中目黒を出ると地下に潜ってしまう。地上で見ることができるのは南千住から北の方だが、そちらに行くことは少ない。ざんねんだ。

日比谷線03系02

関東に来たばかりの頃にお世話になったからかもしれないが、この電車がいなくなると思うとさびしい。
地下鉄で唯一の乗換に自信のある中目黒駅から出ている。
他の駅は苦手である。


中目黒は地下にある駅ではない。



YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

北斗星



最近、Bトレインに24系客車をひかせて楽しんでいた。


Bトレイン EF65 24系客車を何両牽引できるか挑戦



Bトレイン重連EF65 EF81 Nゲージ24系客車を何両牽引できるか挑戦!



Bトレインショーティー DD51 Nゲージ24系客車を何両牽引できるか挑戦



そうしていると、ブルートレインを見たくなった。
そうはいっても、今はブルートレインをみることができない。

そこで、昔撮った写真を動画にしてみた。


上野駅で撮影した北斗星 2014年


2014年8月に撮影したものなので、もう3年近く前になる。
北斗星もカシオペアも定期運行は終わってしまった。


DSCN2038.jpg

DSCN2039_20170611220424c59.jpg

DSCN2040.jpg

DSCN2042_2017061122042628e.jpg

DSCN2045.jpg

唯一持っている、北斗星で使われていた24系客車。
北斗星カラーの、EF510と、DD51が欲しいかも。




お金儲けしたら寝台特急で旅をしてみたいが、定期運行の寝台特急はサンライズしか残っていない。


カシオペア 旅行
カシオペアでのツアーもあるが、わりと金額が高い。
余裕で申し込めるようになりたいものだ。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

特急 南風



南風(なんぷう)は、四国旅客鉄道(JR四国)、土佐くろしお鉄道および西日本旅客鉄道(JR西日本)が岡山駅 - 高知駅・中村駅・宿毛駅間を、宇野線・本四備讃線(瀬戸大橋線)・予讃線・土讃線・中村線・宿毛線経由で運行している特急列車である。

岡山駅で山陽新幹線と接続し、本州と高知県を結ぶ列車である。
特急「南風」は、1972年3月15日に山陽新幹線の新大阪駅 - 岡山駅間開業にともなって行われたダイヤ改正により、高松駅 - 中村駅間で運転を開始した。「しおかぜ」とともに、四国初の特急列車であった。宇高連絡船を経由して寝台特急「瀬戸」と宇野駅で接続するダイヤを組んでいた。
1988年4月10日に本四備讃線が開業したことにより岡山駅発着になり、エル特急に指定された。高松駅発着列車は引き続き残されることになり、この列車は「しまんと」に改称された。1989年3月に振り子式車両である2000系気動車を投入して所要時間短縮を図り、1997年には土佐くろしお鉄道宿毛線への乗り入れを開始した。
「南風」の名称は、1950年10月1日高松桟橋駅 - 須崎駅間の準急列車に四国鉄道管理局が「南風」と名付けたのが最初で、公募により決定された。1965年10月に急行列車化されたが1968年10月に「あしずり」に統合され、「南風」の名称は、1972年3月まで別府駅 - 宮崎駅・西鹿児島駅(現在の鹿児島中央駅)・鹿屋駅間の急行列車で使用されていた。


以上、Wikipediaより引用

KIMG0372.jpg



むかしむかし、四国内の国鉄の特急は、「しおかぜ」と「南風」だった。
なぜか、風の名前。

人は誰もただひとり旅に出て。
そして、振り返るのだ。

そこには、ただ風が吹いているだけ。



そういや、ボブディランも、「風に吹かれて」を歌っていた。

The answer, my friend, is blowin' in the wind
The answer is blowin' in the wind

この列車は、「なんぷう」なのだ。
「みなみかぜ」ではない。

唇があつく君を語ってくれないのだ。






YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

特急しおかぜ



しおかぜは、四国旅客鉄道(JR四国)および西日本旅客鉄道(JR西日本)が岡山駅 - 今治駅・松山駅を宇野線・本四備讃線・予讃線経由で運行している特急列車である。

山陽新幹線に接続して、岡山市と香川県の西讃・愛媛県の各都市を結ぶJR四国の主力列車である。

1972年3月15日に、それまで運転されていた急行「いよ」を格上げしたことにより、高松駅 - 宇和島駅間で運転を開始した。同時期に運転を開始した「南風」とともに、四国初の特急列車であり、1986年11月1日にエル特急に指定されている。

1988年4月10日に本四備讃線(瀬戸大橋線)が開通に伴って岡山駅発着に変更され、引き続き高松駅を発着する列車は「いしづち」として運転されるようになった。


以上、Wikipediaより引用。

201706070733422c1.jpg

以前は気動車特急だったが今は電車のみになっているらしい。
高松までは行かなくなったらしいし。

昔の国鉄の特急列車の色は、わりと統一されていたが、それはそれでよかったのかもしれない。特急だとすぐにわかった。
今は、カラフルな列車が増えている。
それはそれで、楽しいのだが、あまり長い編成はパスだ。
鉄道模型を揃えようとした時に、お金がかかる。

短い編成を歓迎する。





YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

蒸気機関車



蒸気機関車の中は、こんな感じらしい。

20170605073750e5d.jpg

古い機関車の構造なので、かなりシンプルなものだったと思われる。


力は出しにくいが熱源があれば動かすことが可能なので、いざというときには使えるかもしれない。

しかし、作ろうとすると、そこそこの大きさが、必要になる。
鉄道模型で作るのは困難だ。
HOゲージでも無理がありそうだ。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

最新記事
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
鉄道模型
列車非常停止ボタン
アクセス
ニュース
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント