工具類 - にゃん吉一代記

メガテスター 絶縁抵抗計とは?



前回、軽く言ったように、DMM (デジタル・マルチ・メータ)《デジタルテスター》の抵抗値測定の精度が上がったことで、メガテスター(絶縁抵抗計)を使わなくとも、かなりの精度で絶縁の不良も測定できるようになった。
ただ、根本的に違うのは、DMMで測定したいのは、電路の回路上の抵抗値であって、絶縁抵抗の測定は厳密なものとはならない。
アナログテスターの頃は、1MΩの抵抗があっても、それを読み取ることが困難なことが多かった。
ちなみに、電気の単位は、1,000ごとに補助の記号がつく。
電気を最も通すものは、抵抗がないので、0Ω(オーム)、そして数が大きくなるほど抵抗が大きいということになる。
ただ、通常の単位と同じで、1,000,000Ωなどとは言いにくいし表現もしにくいし、間違いも起きやすくなる。このあたりで、0がひとつ違うと、かなりの抵抗値の違いだ。絶縁抵抗計に必要なのは、1,000,000Ωから上の抵抗値だ。通常のDMMで測定したいのは、これより、かなり下であることが多い。
抵抗値Ω(オーム)の単位だが、1Ωの1,000倍は、1kΩ(キロオーム)で表す。そして、1kΩの1,000倍は、1MΩ(メガオーム)で表される。1,000,000Ω=1MΩということだ。

絶縁抵抗のような微小な漏れを抵抗値として測定する場合には、テスターから対象の相手に印加する電圧を高くするほうが、数値としてあらわれやすい。


1001.jpg

絵のAとBのように下のほうに同じ大きさの穴が開いていても、水圧が高くなるほうが、漏れている場所を確認しやすいのと同じだ。


ただし、機器の絶縁測定をする場合には、その機器が耐えられる電圧の範囲で行わなければならない。
通常のテスターは、機器に対してテスターからかける電圧は、1.5Vや3V、高いものでも、10V程度の電圧だ。しかし、メガテスター(絶縁抵抗計)は機器に対して、DC125V、250V、500V、1000Vといった電圧を印加する。以前は、単独の電圧のテスターが多かった。そのため、絶縁抵抗計を3台所有するはめとなった。
しかし、現在では1台でも、3レンジや5レンジの電圧を印加できるものが多い。
逆に使い方を間違って機器を壊さないかどうか心配したほうがいいかもしれない。




あまりに安いものは不安だし、使い慣れたものといえば、日置か共立だし。
デジタルは使ったことないし。
どれがいいだろう。






YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

メガテスター 絶縁抵抗計 を考えよう



絶縁抵抗計(メガテスター)を買い換えようとしている。
漏電ブレーカーをトリップさせるほどの、絶縁不良であれば不良箇所を特定することは、そんなに困難ではない。
困難なのは、たまにブレーカーが落ちるとか、たまに、機器が変な動きをするなどの場合だ。
いくら計測器が優秀であっても、正常な動きをしている時は、正常な値しか出してこない。

買い替えようとしている、メガテスター(絶縁抵抗計)だが、実は、活躍の機会は減ってきている。
それは、なぜかと言えば、DMMの出現によって、ある程度までは微小な絶縁不良もDMMで計測可能になったからだ。
ちなみに、DMMとは、デジタル・マルチ・メーターのことだ。

いわゆる針で表示していた頃のテスターでは、微小な漏れは発見することが困難だった。
通常のテスターの抵抗値の測定は、本当に微小な導通を測定するようには作られてはいない。
抵抗値は、Ω(オーム)で表される。
昔々、理科で習った、オームの法則のオームだ。
言葉を話す鳥さんとか、一時期話題になった集団とは関係ない。

そして、電気が外部に向かって漏れるか漏れないかを表すのは、絶縁抵抗と言われるものだが、これもΩ(オーム)で表される。



002_20180414095258156.png

このような単純な加熱のための道具があったとすると、Aから流れた電気は、スイッチがオンの状態なら、ヒーターで消費されて、同じだけの量がBに帰ってくることとなる。
漏電と言うのは、電路に流れる電気が、電路以外のところに漏れることになる。


疲れたので、続きは気が向いたら書くこととする。





絶縁抵抗計も、いろいろある。
でも、あまりに安いものは、少し不安。
あまりに高電圧をかけすぎると、機器を破壊してしまう可能性がある。

メガテスターに求める信頼性は、通常のテスターとは違って印加する電圧の安定性なのかもしれない。






YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

メガテスター 125V



メガテスターを探している。
正確に言うと、買い替えようとしている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PDM5219S (PDM-5219S)三和電気計器(sanwa) 絶縁抵抗計
価格:19234円(税込、送料無料) (2018/4/13時点)




500、250、125Vの3レンジだ。
悪くはないが、今使っているやつと、あまり変わらない。





これも、500、250、125Vの3レンジ。
頻繁に使うなら、スイッチ付きのリードは便利だ。
間違って、自分の身体に電気を流してしまうことも少なくなる。





50、125、250、500、1000V、驚異の5レンジだ。
現在、3台のメガテスターを使い分けているのだが、1台でそれ以上のレンジ。
50Vなら、いろいろ安心だ。


でも、デジタルは使ったことがない。

もう少し、悩もう。




YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

ピンセット



最近、手先が不器用だ。

「自分は、不器用ですから。」


でも、手先は不器用では困るときがある。


そこで、秘密兵器の登場だ。



DSCN8243.jpg

DSCN8242.jpg


ピ・ン・セ・ッ・ト

これは、大山のぶ代さんの、ドラえもんの声で発音してほしい。

ピンセットを買う時にも、こだわりがある。

できるネコは、違うのだ。


秘密にしていたこだわりを教えてあげよう。



なるべく、300円以下の商品を探す。

なぜ、こだわるのか?

これも、秘密にしていたが、教えよう。
本日は、いいネコきゃんぺーんなのだ。



なぜ、300円以下の商品を探すのか?

それは、なくすから。

高いものを買ってなくすと、悲しいのだ。





最近、気にいって愛用しているピンセットは、これ。


DSCN8241.jpg

ちょっと変わったピンセット。



DSCN8245.jpg

このように、つかむと開く。

つまり、離すと閉じる。

人は、話せばわかる。
老眼の人は、離せばわかる。
このピンセットは、放せばつかむ。




DSCN8247.jpg

このように、半田などをする時に便利。


このピンセットは、ダイソーで買った。


こだわりの、108円(2018年2月現在)。



DSCN8161.jpg

DSCN8166.jpg

DSCN8168.jpg

アマゾンで、190円で売っていたLEDテープを使って、189系の室内灯を作成する時にも活躍した。






YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

細長い棒が伸びる磁石



細長い伸縮する棒の先が磁石になったものだ。
ピックアップツールなどと呼ばれる。



こんなヤツ。
これが、なかなか便利なのだ。
指の入らないようなところに落ちたネジなども回収できる。
強力なものなら、スパナぐらいなら機械の裏に落とした物を回収することもできることがある。
ただしネジや工具類が磁性を持たないものには無力だ。
床に落ちたネジなら、ステンレス製のネジでも、引っ掛けながら回収可能な場合はある。
このツール自体は、絶縁体ではないので電気の通っている付近の使用は注意が必要だ。不用意に機械の中に入れると、電気をピックアップして、自分の手に流すことにもなりかねない。  



20170213081937c51.jpg

最近、使用する機会が多いので仕入れてきた。
高級ピックアップツールだ。



 

201702130819406e3.jpg

価格は、この写真でわかることだろう。








YOUTUBE チャンネル登録お願いします。


PR



Google+
ブログパーツ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

最新記事
Google


このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。
鉄道模型
列車非常停止ボタン
アクセス
ニュース
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

天乃にゃん吉

Author:天乃にゃん吉
ついに半世紀を生きた♂
電車と、ラジコンヘリと、お出かけが大好き。
おまけのおもちゃB級コレクター。
まだまだ、更新!

Rakuten
最新コメント